スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返す

2010/04/06 06:58
お父さんの帰りが遅かった日。
娘が寝ている間に、息子とお風呂に入り、私が「次は赤ちゃんをお風呂に入れてあげようか」と言うと「うん、ぼくが手伝ってあげる!」とやる気満々の息子。

娘をお風呂に連れて行くときも、ガーゼのタオルをしっかり持って準備万端。
私が娘をお風呂に浸からせると、息子は「お兄ちゃんがおててもっていてあげるからね」と、いつもお父さんがやっているように両手をちゃ~んと握ってくれました。

頭を洗うときには、一緒に頭を流してあげたり、息子のほうから脇の下を洗おうと腕を伸ばしてあげていたり。
お父さんの姿をしっかり見ていたんだなぁ、お兄ちゃんだなぁ。

私が何も言わなくてもすすんで出来た息子に、素直に感動しました。

子供たちは、いつも私に感動を与えてくれる。

私は、このふたつの子宝に、何が返せるかな。
スポンサーサイト
← 夢を持つ | Home | 姉弟と兄妹 →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

素敵です★

お久しぶりです。
遅くなりましたが、出産おめでとうございます!
ブログを拝見させていただいて,
素敵な子どもたちだな~と私まで心があったかくなります。
でも,子どもたちがそんな風にいられるのは
素敵な家族に見守られているからだろうし
何気ない日常のひとこまに気づいてくれる素敵なママがいるからだと思います。
私も子どもたちの素敵なところをたくさん見つけてあげたいなという気持ちになります
ありがとうございます

私も兄弟が仲睦まじくいてくれる姿に一番癒されます
臨月に入り,出産も近づいてきました。
がんばりま~す



>maiさん

お久しぶりです!
いよいよ臨月ですか、楽しみですね♪
私が「お母さん像」を想像するとき、
maiさんのお子様とかかわる姿が目に浮かぶんです。
お子様と接するmaiさんの穏やかな「気」が
お子様たちを優しく包んでいるなぁ~と感じます。
あと少しで赤ちゃんに会えますね、がんばってください!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。