スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温める力

2009/02/28 00:48
一昨日になりますが、妊娠9ヶ月のママさんを
リフレさせて頂きました

久々に会った彼女のお腹は、
もうぽっこりと出ていて、こちらもとっても幸せ気分に

妊娠生活を聴くと、特に問題もなく、
とっても順調とのこと!
それは何より♪

妊娠以前に比べて、とーっても身体の調子が良いとのこと

足を触らせてもらっても、とてもぽかぽか
やわらかくて温かいなぁと感じました

妊娠中は、もしかして本来女性にある「温める力」が
最大限に働くのかしら???

そんなことを思いました。

タマゴを温めて、守っているのかな?
身体が自然とそうしているのかな?
母親ってすごい!!!
身体ってすごい!!!!!

そんなことを思いながら、大切に施術させてもらいました
二人の命を預かっているのですから、責任重大です。

さぁ、明日はついに修了試験となる師匠kiwaさんの足のリフレです
緊張しないと言ったらウソになりますが、
これまた大切な方の足に触らせてもらうわけです

すべきことに集中すべし。
スポンサーサイト

ハッピーな再会

2009/02/27 01:28
一昨日、ずーっとお会いしたかった方に、
近所のスーパーで偶然にも会うことができました

先方も覚えていてくださり、
とても嬉しい偶然でした

いつかそういう日がくると願いつつ、
月日がたっていましたが、
その日の朝、なんとなくですが、
その方に会えた光景が頭に浮かんだものでしたから
本当に現実となり、びっくりしたような
あ、やっぱりというような
不思議な感じがしました

願うこと、イメージすること、
大切ですね

保育園探し・今日の講座で

2009/02/26 03:07
今月から本格的に保育園探しを始めましたが、
ご縁を持ちたいと思える保育園には、
なかなかめぐりあえないでおります

もちろん、いつも一日保育で預かって頂く保育園には、
信頼を寄せていますが、そこは空き待ち状態。

他を見学に行っても、「え?!これは“保育”と言えるの?」と
思うこともあり、現実は厳しいというのを実感。

ははこのじかんの講座で聴くような保育が
行われている園が増えたら、
きっと子どもたちの可能性が広がり、
心がぐんと育ち、日本が変わるんじゃないかな。

子どもの成長にとても大切な時期にかかわる保育園こそ
もっともっと良いように変わっていって欲しい。

じゃあ、母親が見ればいいのでは?
そういう考えもあると思います。

でも現にワーキングマザーが増えている今、
日本にも保育園の整備は絶対に必要だと思いました。

将来の日本を担う子どもたちの心が
置き去りにされては、日本の先行きが不安。
切実に感じましたよ。
でも、頑張っている保育士さんもたくさんいらっしゃる!

私も、あきらめないぞ!信頼できる保育園を見つけるまでは。


さてさて、本日もははこのじかんにて講座に参加させて頂きましたが、
講師のsachiさん、先日ファシリテーションという講座で
話し合いの方法を学んでこられただけあって、
講座の充実度がぐぐっとアップしていました

sachiさんを見ていて、
何かを人に提供するとき、
自分自身が学ぶことを続けていくことが大切なのだと
感じました

子育ても同じですね
子どもも成長、ともに親も成長していくことが大切ですね。

「人生、日々勉強なんだ」と、
最近読んでいる本にも書いてありました

子どもには、「勉強しなさい」と言うのではなく、
「勉強し続けている親の姿」を見せたいものです・・・

始動!

2009/02/25 01:24
今日は、息子は一日保育園に。
はじめとおわりは、泣いていたけど、
一日中、よく遊んだようです

ただ、慣れていないせいか、
お昼寝中は一度起きてしまったり、
なかなか寝付けなかったりするそう。

一日のリズムがしっかりつけられるように、
毎日を同じ生活にしてやりたい。

どうしても、母の用事に付きあわせてしまうので、
それがいけないな。
春からは、信頼できる保育園に、ご縁がありますように・・・。

さてさて、今日は一日私も走り回りました

気になっていたフットケアのお店、
銀行、税務署、保育園見学、市役所の保育課、
女性プラザなどなど、、、
一日中、歩くか走るか自転車こぐかしていたな。

疲れたけど、充実の疲れ。
息子も今日はよく動いたんだろなぁ、爆睡してます

春に向けて、いろいろと準備です
動いてみると、今まで頭で考えていたことが
はっきりしてくるものですね。

選択することができて、
物事が進んでいく。

でもまぁ、焦らずに、コンスタントに進みましょう。
インターバルは少ないほうがいいのです。

これ、ウーマンズカレッジで
結城先生から教えて頂いた言葉です。

さぁ、明日もファイトーっ!!!

お昼に頂きました
2009022412200000らんちMINI
*オーガニックランチ*

・玄米おにぎり2種
・ミックス豆サラダ
・きのこのナムル
・べジミートの生姜焼き
・全粒粉クッキー
・マテ茶

原点

2009/02/24 03:58
リフレクソロジー修了試験に向かって、
自分の気持ちの整理。

そもそも、私はなんでリフレを始めたのかな?

それは、、、
子どもを育てながら、手に職を就けたいという想いから。

リフレ塾で頑張るママたちの話を聴いて、
飛び込んだリフレの世界。
今まで、自分の身体を気遣っていなかったことに愕然。
自分の身体が大切に思えて、
それまで粗末にしていたことに涙が出たっけ。
と、ともに、リフレを知れば知るほど面白さが増したんだよね。

足を触ると、なんとなく伝わる相手の身体の調子。
きっと、こちらの手からも何かが伝わっているはず・・・
だから、私は、相手に伝えたい気持ちを手に込める。
伝わるといいなと思って。

「疲れがとれますように・・・」とか
「温かくなりますように・・・」とか
「元気な赤ちゃんが生まれますように・・・」とか

そういうコミュニケーションの方法を知れたことが
私にとって、けっこう大きかったりします。

それから、家族の足を触って、体調を整えられることもリフレに感謝。
息子の鼻水や咳も、すっとおさまるから不思議。
旦那さんの目の疲れも的中するし。

「手に職を」という想いからだったけれど、
リフレを知り始めた今は、
生活や考え方にも大きく変化があって、
単純に「仕事」とは切り離せないものがあるみたい。

でも、きちんと「仕事」にはしていきたい。
そのためには、やるべきことがあるのです。
がんばれ、がんばれ!

動けば、また視界が広がって、見えてくるはず。
あきらめずに、しがみつくぞー!


ブログに書いたら、なんとなくまとまってきたような・・・
スッキリ!さぁ、がんばるぞ!!!

子離れ

2009/02/23 00:45
春から息子を保育園に預けて、
仕事を始めることにしました

いざ保育園に預けることを決めると、
自分が思っていた以上に
子離れの覚悟ができていなかったんだな、
と、思い知らされました

心の整理をしないといけません

米粉でカレー

2009/02/22 01:41
今日はカレーライスがどうしても食べたくなった
でも、ルーがない・・・
 米粉
米粉でとろみをつけたクリームシチューを
母が作ってくれたのを思い出し、、、

カレー粉、ケチャップ、ウスターソース、醤油
ジンジャージャム、トマトペースト、、、などを入れて
最後に米粉でとろみをつけて、
なんとかカレーになりました

2009022118440000かりー

ちょっと酸味が強かったようなので、
改良の余地はありですが。
ルーなしカレー、経済的かもしれません
お試しあれ~

ウーマンズカレッジ-最終回-

2009/02/22 01:32
先日、ウーマンズカレッジ最終回にて、
キャリアゴールとアクションプランを発表しました

皆さん、とても前向きで素敵なゴールとプランで、
聴いていて、とても励みになりました

私は、発表では、うまくまとめることが出来ずに、
ダラダラと話してしまい、反省です。

その後、もう一度じっくり考え直し、
自分のプランや気持ちを整理することができました

今回の講座の目標であった
①これからやろうとしていることを整理し、
②仕事に対する自分の気持ちを確かめる。
③最終的に、自分のキャリアプランを具体的に描く。
この3点は、達成できました

今回の講座は、これで終了となりましたが、
ここからが本当のスタート

自分のキャリアゴールはまだまだ遠い先。
でも、そこに行くには、日々の積み重ねが必要。
これから一歩ずつ歩いていこうと思います

結城先生から素敵な言葉をいただきました
「しなやかに強く」
「したたかに優しく」
「しっかりと自分らしく」


この3つの言葉を心に刻んで歩いていこう!

これから、立ち止まりそうになったとき、
走りすぎてしまっているとき、
疲れてしまったとき、
ここ(スタート)に戻ってこようと思います

タマゴボウロ

2009/02/19 01:05
以前にアップしたタマゴボウロ*レシピ、
好評につき、再度アップしま~す♪

*** *** *** *** ***

私が子どもの頃から大好きだったタマゴボウロ。
今では、息子も大好きで、よく食べますが、
みなさん!これって手作りできるんですよ

今日は、レシピをご紹介します

【材料】
砂糖25g、卵黄1コ分、片栗粉60g
てんさい糖で作ると軽い歯ごたえがあって
美味しいです☆ミネラルも豊富になります!!)


【作り方】
①ボウルに砂糖と卵黄を入れ、泡だて器でかき混ぜます。
②片栗粉を入れて、生地をまとめます。
ここで、オーブンを180℃に予熱。
③天板2枚に、オーブンシートを敷き、
  生地を適当な大きさに丸め、並べていきます。
④180℃で10分間焼いて、出来上がり!
※オーブンによっては焼きすぎる場合も。
  7~8分くらいで一度様子見てもいいですね。

*** *** *** *** ***


ね、簡単ですよね??
我が家では、2~3日に一度は作っているような・・・

手作りのものは、子どもにもわかるみたいですよ
本当によく食べますから。
飽きもせず、同じものを毎日のように食べてくれるんです。
嬉しそうにしながら・・・
やっぱり手作りっていいですよね!温かさがあって。

さすがに、これワンパターンではかわいそうなので、
何か別のおやつも作れるようにしたいなぁ。
何かいいレシピがあったら教えてください
簡単なものをお願いしまーす

081111_095057ボウロと黒豆茶
今日のおやつ、オーガニック黒豆茶とタマゴボウロ

出産のお祝い

2009/02/19 00:28
ふたりめを無事に出産した高校の同級生宅へ
これまた現在妊婦さんの同級生とお祝いに・・・

可愛い可愛い女の子
ちょこっと抱っこさせてもらいましたが、
そぉっとそぉっと抱くなんて久しぶり
はぁ~幸せ

そして、産後3週間の彼女にリフレをさせてもらいました
(本人の掲載了承をいただいております
やっぱり授乳や抱っこで肩がこるのかな、
肩のところがゴリゴリでした
そして、出産でたくさん働いた子宮とその辺りも
とってもとっても疲れているようでした
本当にお疲れさま・・・そう気持ちを込めてリフレ

産後ママさんのリフレが出来て、
私もとっても嬉しかったです

キッズふたりに、赤ちゃん、そして大きなお腹のなかに
もうひとり・・・なんだか幸せな空間でした

リフレ会

2009/02/18 10:06
昨日は、ご近所のママふたりにお子様と一緒に
お越し頂いて、リフレをさせてもらいました

Nちゃんは、妊娠5ヶ月に突入!
(ご本人の掲載了承いただいております
子育てしながらの妊婦生活、
さぞかしお疲れだろなぁと思っておりましたが、
とっても温かくて柔らかい足
以前に触らせてもらった時と全然違うんです

そうお伝えしたところ、
「最近は朝起きても下半身がぽかぽかしているの」
とのこと
わぉ!妊婦さんはタマゴを温めているからかしら?!
すごーい、温かい足
このまま身体を温かく、、、素敵な出産をしてね

これから、お腹も大きくなるとむくみやすくもなるので、
ぜひまたリフレのチャンスがありますように

そして、もうひとかた、いつもニコニコ笑顔のSちゃん
本当にいつも明るくて元気なママさんなので、
身体も元気いっぱい!と勝手にイメージしていましたら、
とてもお疲れでした
(ご本人の掲載了承いただいております
きっと頑張り屋さんなんだろなぁ~と、
Sちゃんの疲れが取れますように・・・と
願いを込めてリフレさせて頂きました

台湾式の痛きもち~がお好みとのことで、
気に入って頂いて、私も嬉しかったです

こうして、多くのママさんをリフレさせて頂くと、
私も「もっと勉強しよう!」という気持ちが湧いてきます。

リフレを始めてから、私も自分の身体を意識するように
なりました。意識するだけで、ずい分と違ってくるものですね。

そういう経験もリフレに活かしながら、
たくさんたくさん勉強していきたい、そう思います

Nちゃん、Sちゃん、今日はありがとうございました
美味しいお菓子に手作りバナナケーキも美味しかったです
ごちそうさまでした~

ヒーリング&リフレのお試し会

2009/02/17 00:39
今日は、レイキヒーリングをされているエンゼルさんが
場所を押さえてくださり、
ヒーリング&リフレのお試し会を開催

肩凝りに悩まされているママさんに、
(ご本人のご了承をいただいて掲載しております)

「肩がガチガチで・・・」というSOSメールを頂き、
これは早くリフレせねば!とリフレ魂が燃え、
こちらにお越し頂いてリフレをさせて頂きました

自治会の集会所なので湯沸かし器もあり、
フットバスも入ってもらえました

メールを頂いたときから、早くほぐしたいー!!!
と思っていました
ガチガチと聞いたら、ほぐしたくなりませんか??
おそらくリフレをしている方だったら、
そんな感情になると思います

はじめガチガチだった足が、
次第にやわらかくなっていく感覚は、
私もとっても嬉しくなります

辛い肩凝りが少しでも軽くなりますように・・・
そんな想いで施術させて頂きました

施術の間は、
お互いの子どもたちが上手に遊んでくれていて、
とても助かりました
年の差がちょうどよかったのかな

その後、レイキをお試しされたママからは、
「絶対ぐずると思っていた子どもが寝ちゃったんだよ!」
と聞き、これまたびっくり
気持ちよかったんだろなぁ~

エンゼルさん、今日は素敵なご提案を
ありがとうございました

おもちつき

2009/02/16 06:57
実家でおもちつきをしました

粟餅です

2009021512450000moti.jpg

美味しかったぁ~

息子もよく食べました

ウーマンズカレッジ~情報を賢く使いこなす~

2009/02/16 00:22
先日のウーマンズカレッジは、
キャリア創りのための"環境整備”
「情報を賢く使いこなす」がテーマでした。

まず前週の先輩たちから学んだことを振り返り、
情報を賢く使いこなすには、情報に対して
どんなアプローチをとっていったらいいのかを学びました。

<先輩たちから学んだキーとなること>

・一歩を踏み出し、動いてみること
・多様な人との出会いを大切にすること
・先を見据えること
・あきらめない気持ち!
・修正しながらも貫く意思!
・子どもとの家族とのコミュニケーション
・実現可能な夢を持ち続けること
・思い立ってから3年はかかる
 (けれど、あきらめなければ夢は叶う!)

<情報を賢く使いこなすには・・・>

・目的意識を持つ、アンテナをはる
 →なんとなくいたのでは、情報はキャッチできない
・先入観や誤った常識にとらわれない
 →それらが邪魔をする
・行動する
 →行動することで新しい情報が入る

確かに・・・これらを意識するだけで、
自分の周囲のもろもろが「情報」として
目に飛び込んできます

アンテナをはっていなければ
ただ見過ごしていただけのものたちが、
急に生きた「情報」として向こうからやってくる
これは有難いことです

そして、今週はホームワークとして、
自分の「キャリアゴールへ向かうアクションプラン」を
立てる。

自分の夢へ向かって、一歩、また一歩です

リフレ塾~復習~

2009/02/14 23:23
本日、今月のリフレ塾に参加してきました
今期は、3名の受講生が参加
みんな、初めてとは思えない手つきにびっくりでした

私は、専ら練習台として足を触ってもらったのですが、
これがまたとっても勉強になりました

触って触られて・・・
やっぱり、「身体で覚える
これが一番身につきやすいのではないかなぁ
なんて思いました

身体で覚えると言えば・・・
今日のみなさんは、
あまり必死こいてメモをとっておらず、
私は心配になって「メ、メモを・・・!」なんて
言ってしまったのですが
あまり必死にメモを取らずしても
しっかり施術されていたので、驚きました

すごいなぁ~尊敬
やっぱり身体で覚えるって大切ね

そうそう、学科はあとからついてきます
と言うか、自然と自分で調べたくなります
「冷え」とか「足つぼ」とか全体的な話も興味湧くし、
もっと細かい「身体の仕組み」みたいなものも
知りたくなるし、
「女性特有の病気や症状」などについても
積極的に知りたくなったり・・・

初めは、とにかく施術をたくさんたくさんさせて頂いて、
自分の手つきを習得していくことが大切でした。
ある程度手つきが覚えられたら、
確認してもらって、また覚えて・・・
私は、いまその段階でしょうか

次は、この最終的に出来るようになった私のリフレを
きちんとした形にたたきこむことかな

たたきこめたら、修了試験に臨みたいと思います

そして、今日も美味しいマクロビ弁当

2009021412410000弁当

身体に良くて、美味しいって一番いいですね
優しい味でした

小豆の入った玄米のご飯は、
「あれれ?なんだか懐かしい・・・んん?」
と思ったら、実家の母の味でした
そういえば、結婚するまでは、
毎朝これを食べていたなぁ

今日は、お弁当を食べながら、
みなさんといろいろお話できてこれまた有意義でした
みなさん、個性豊かで私もとても刺激になりました

「ママでもやれる!」「ママだから出来る!」
そういう気持ちがまたこみ上げてきました

リフレはもちろん、他の分野でも、
ママパワーがいろーんなところで開花しそう!
そんな予感がしました

今日は一日、暖かくて春のようでしたね
コートもマフラーも、手袋も要らない
私の頭では、
「もうすぐ春ですね~♪」がリフレインしまくりでした
(え?古い???)

幸せなおなか

2009/02/13 22:23
昨日、高校同級生のマタニティママさんに
リフレをさせていただきました

来月あたまが予定日の彼女のお腹は、
おおきくまんまるでした

一緒に自転車通学してた私達が
お互い母親になるとは
なんだかくすぐったいような嬉しさで
いっぱいになりました

やっぱり、大きいお腹は身体的に
しんどいときもあるとのことで、
(股関節がつったり、、、ね)
足のむくみをとるマッサージ中心で
させてもらいました

終ったあと、「足がかるーい!」とのことで、
私も「よかったぁ」と。

その後は、父の蕎麦を・・・

2009021316070000soba.jpg

美味。

まんまるお腹をなでなでさせてもらい、
リフレまでさせていただいて、
なんだか私までとっても幸せな気分になったのでした

ありがとう
身体をあたためて、
元気な男の子を産んでねっ

食事講座-食事のときに大切なこと-

2009/02/12 23:38
今日は、ははこのじかんsachieさん を
お呼びして、食事講座を開催いたしました

食事のときに大切なこと、
子どもの食べる意欲を育ててやるには、
どうすればよいのか。

食事環境にスポットライトを当てたお話で、
ほかではなかなか聴けない内容でした。

私は、やはり食事は「子どもの自立への一歩」なのでは?
と感じました。

保育士として勉強を重ね、
またその数々の保育の経験から、
ぜひとも、家庭で育児をされているお母さんたちに
伝えたいことがある。

そう話していたsachieさん、
私も講座終了後の皆さんの反響を目の当たりにし、
そのsachieさんの想いが伝わったのでは?
と思いました。

今日はいつもと違ってたくさんのお母さんに聴いて頂きました
17組のははこの方が集まってくださいました
お子様の風邪で参加できなかった方が一組。
この寒さのなか、この人数が集うことは、
なかなか容易なことではないと思います!
ご参加された方、本当にありがとうございました

初の講座主催ということで、至らない点も多々あり、
今後にどう活かしていけるかは、私の課題です

そして、今日お集まりいただいたお母様方が、
ひとつでも多くの子育てのヒントを
お土産として持って帰られたなら、
これほど嬉しいことはありません


私は、講座の間、子どもたちと遊ばせてもらい、
なんだかとっても幸せな時間を感じさせてもらいました
やっぱり、子どもは可愛いなぁ~

準備完了!ワクワク♪

2009/02/11 23:38
明日は、いよいよ食事講座です
おかげさまで満席となり、
たくさんのお母様&お子様にお会いできるのを
本当に楽しみに思っております

アンケートや受付名簿も無事に完成!

お土産のおやつ&レシピも準備完了
おやつくん達も、
一緒に明日を心待ちにしてくれているみたいです

2009021202270000ぼうろ

リフレはご褒美

2009/02/10 23:28
今日は、私の大好きなお友達が
遊びに来てくれました

バレンタインのチョコを頂きました
カードも付いていて・・・
とっても嬉しいプレゼント
どうもありがとう

2009021023130000ちょこ

美味しかったぁ~なぜかほうじ茶にあう

ではでは、お待ちかねのフットバス
2009021023140000あしゆ
どうも真似っこしたい息子。お湯の代わりに花はじき

そんな息子もお昼寝時間になり、
いよいよリフレタイム

「リフレを楽しみに仕事頑張っていたんだ」
そう話してくれた彼女。

そうだよなぁ、私も日々のなかで、
そういう思い持っているものなぁ。
「あの日までは、何とかがんばろう!」といった・・・

彼女のその言葉が、私の心にしみました
私のリフレを楽しみに、ハードなお仕事を頑張っている。
そう思ってもらえるのって、すごく有難い
し、すごく励みになる

素直に、嬉しいなぁ

お疲れ箇所もわかり、冷えを解消することで
疲れがとれるといいなぁ

仕事柄、お疲れになってしまう箇所も、
意識していると変わってくるかもしれないね

また、近いうちに、来てくださいな
リフレの技術磨いて、待っています

私のリフレが皆様の「ご褒美」となれるように、
日々精進あるのみです~

りんご・ねぎ・さくら(徒然なるままに)

2009/02/10 03:28
タイトルは、そのままです
脈絡はありません・・・本日の徒然草。

<焼きりんご>お子様のおやつにどうぞ♪
2009021023160000りんご

バターソテーして、お砂糖でキャラメリーゼするだけです!
息子は、ぺろりとりんご1個分は食べちゃいます

<ねぎづくし>風邪対策にどうぞ!
2009021023120000ねぎ

長ねぎのスープに長ねぎの酢煮
我が家の食卓、ねぎばっかり・・・

<早咲きのさくら>
2009021023150000さくら

自転車に乗っていたら、もう桜?!
河内桜かな・・・???
不明ですが、きれいなのでパチリ

ぷち同窓会

2009/02/09 23:36
日曜日、高校の友人たちが集まりました
大きくなった息子に、みんなびっくり
最後に会ったのは、生まれて間もない頃でした。
いまや、走ったりジャンプしたり・・・それはびっくりです

そして、高校時代に比べて、私たちも大きく・・・は
なってませんが、大人になりましたね

みんな、それぞれの人生を歩いています
こうして会ってお互いの話を聴けること、
とても有難く思います

今日は、以前から約束していたYちゃんの足をリフレ
小学校の先生をしていて、研究授業直前とあり、
なかなかお疲れでした

痛いと感じるところを説明すると、
「あ、すごいね、それ、当たってる」や
「えぇ~そんなところも?!」など、
いろいろコメントをしてくれて、
こちらも楽しくリフレさせてもらいました

教師という立場上、いろーーんなことがあると思うけれど、
「子どもたちは、本当に可愛いいよ
と話す彼女のクラスは、きっといいクラスになるだろな

また、疲れたらリフレするからね
お待ちしてます

みんなからのお土産、うふプリン

2009021023190000ぷりん

うふふっとなる美味しさでした
ご馳走さまですm(_ _)m

子育てのヒント

2009/02/08 23:28
昨日は、お友達のママさんに紹介してもらった講座に参加。
市の公民館主催のため、保育付きで無料。
(無料といっても、実際はお金が動いています!)
タイトルは、「子どもの人権」。

んん、なんだか難しい・・・
私に理解できるのか?!

しかし、実際に話を聴いたところ、
子育てに対するヒントがたっくさん
非常に為になりました

講師は、能重真作さん。
子どもたちが非行から克服できるよう、
その支援活動をしていらっしゃる方。
元々、中学校の国語の教師で在られたそう。
著書もたくさんおありで、その活動を報道等で
ご存知の方も多いとのこと。

申し訳ないですが、私は存じておりませんでした。
しかし、2時間にわたるお話のなかで、
その人柄、子どもたちへの熱い想いには、
心打たれるものがありました。

お年も、「おじいちゃん」と呼ばれるにふさわしいかと
存じ上げましたが、今なお精力的に活動され、
たくさんの子どもたちの支えになっていらっしゃる。
なかなか出来ない、すごいことだと思います

そして、講義では、能重さんが関わられた
少年・少女の事例が複数挙げられ、
現代における小・中・高校生(主に中学生)の実態、
それを踏まえた上で、子どもたちの生きる力
育てていくには、何が大切かを語られました。

聴いていて、悲しく何度涙がこぼれそうになったことか。

有難いことに、私の周りはいま、
温かい親子の関係を築かれている方ばかりで、
愛にあふれています

しかし、世の中には(すぐそこには)、
最低限の愛情をもらえずに育っている子どもたちがいて、
学校、家庭という子どもたちの社会のなかで
全般的に生きる力を弱めつつあると。

講義をうかがって率直に、
私は心が痛くなりました。
どうして、こんなにも子ども社会が複雑になって
しまっているのでしょうか。
その複雑さのなかで、今、
子どもたちの心が置いてけぼり
なってしまっているんだと痛烈に感じました。

能重さんは、子どもたちの「生きる力」を
1:自分の幸せな人生を作っていく力。
2:人との比較ではなく、自分らしく生きる力であり、
  自分の持っている能力や可能性を出すことが出来る力、
 他社や社会と自分らしさと折り合いをつける力。
3:環境(家庭・学校・社会)に適応する力と変革している力。
とし、

その力を付けるために、
1:子どもたちの「自尊感情」(自己肯定感)を育むこと
2:現実の世界で人と関わる力(社会力)を育むこと

が、いかに大切な基盤となるかを話して下さいました。

世の中に、必要ない命なんてないですよね。
そう思えない子どもたちが増えているという現実を
どうにかしないといけないと思います。

ありのままの自分を受け入れられるのは、
誰かが(多くは親や家族が)
ありのままの自分を愛してくれている
と実感を持って初めてできること。
それを忘れずに子育てしたい。

自分は生まれてきてよかったんだと
思える子どもたちが増えていって欲しい。

また、我が子には、我が子の自立を目標に
子育てをしていきたいなと改めて思いました

いつまでも親や社会、学校のせいにしているのは、
子どものままだからなんですね。
(だから悲しい事件が起きるのでしょう)

子どもが、自分の人生を選択していけるよう
導いてやるのが、親の義務なんだなと思いました

そのためには、小さい頃から小さなハードル
いくつもいくつも子ども自身が飛んでいくことが必要
だと思いました
そこで、失敗して学んでいけばいい。
小さなハードルを用意してあげるのが親。

子どもがやることに全て手を貸しているのは、
実は子どもの為にはならないのですね。
残念ながら愛情ではなく、親のエゴだと思います

保育園・幼稚園、小学校、中学校、高校、、、
子どもたちはやがて飛び立ちます
親のもとから。
「その時」は突然やってくるかもしれないけれど、
そのための準備は、
今日、明日から出来ることがたくさんあります

自分の身の周りのこと、家でのお手伝い、
計画を立てて実行すること、
お金の使い方、、、
家で教えてあげられることがたーーーーくさん。

私は、1歳の息子に、いま、
食べ物の食べ方
(食べるときは何を用意し、どこに座るか)、
洋服の脱ぎ方
(お風呂のときと帰宅時、服をどう脱いで
脱いだものをどこに置くか)、
トイレの仕方、
「ごめんなさい」と「ありがとう」を心から伝えること
・・・などなどを伝えようと努めています

伝えるべきことは、たくさんあります

子どもが出来ることを増やすこと
そのために導いてやるのが子育てではないかな

「勉強が出来る」とかではなく、
たとえば「勉強の仕方がわかる」といった
“出来ること”を増やしてやりたい

ちなみに、今日は、息子に
自分用の魚肉ソーセージを自分で切って
(包丁でなく、バターナイフのようなものでね)
お皿に入れ、食卓に置くようやらせてみました。
出来るものですね、1歳半だって。
途中、つまみ食いしてましたが・・・

トイレも、お風呂上りはおまるに座って
チッチが出来るようになりつつあります
でも、おもらしなんかの失敗は、いっぱいします

でも、小さなハードルをたくさん飛んで転んで、
少しずつ自立に向かって育っていって欲しい
子どもは、天からの授かりものでなく、
天からの大切な大切な預かりもの

いつか返すときに、自信を持って送り出せるよう、
お父さんとお母さんは、一生懸命育てますよ!

そんな我が家の想いを再確認でき、
また、新しいヒントもたくさんもらった有意義な2時間でした

保育をして下さった方、主催された方、
紹介してくれたつどいの広場(子育て支援の場)の方々、
Kママさん、どうもありがとうございました

また、長々と読んでくださった方、ありがとうございましたm(_ _)m

お出かけリフレ

2009/02/07 23:34
アップが遅れてしまいましたm(_ _)m
2月5日のおはなしです

今日は、Leaさんの「アトリエ・イド」に出張リフレに伺わせて頂きました

今日のアトリエは、イド・ニットの日
子どもたちを遊ばせつつ、ママは編み物を楽しむ日。
おうちに子どもと二人きりだと、なかなか進まない手仕事も
ここだとお友達がいるので、子どもも
ママとある程度距離を置いて遊びに集中することができ
ママの手仕事もぐぐっと進みます

美味しい珈琲に紅茶たち・・・
穏やかな音楽に大きな窓の向こうには木々が見え、
楽しく実りの多い会話に、
自分の持つアンテナもピッと立つ感じ
手はもくもくと動き、
創作意欲もふつふつと湧いてきます

ランチは、やさしいマクロビ仕様の玄米枝豆おにぎり
よい出汁の効いたあたたかい豚汁
んー、絶品でした

2009020601530000イドニットランチ
私もちょっぴり根菜グラタン&ラタトゥユ、
豆乳杏仁豆腐で参加
みなさんに喜んで頂けてよかったです
リフレ塾新年会後、ちょっぴり料理を頑張ろう!と
              いろいろ挑戦してみたのでした

2009020602000000豆乳
Leaさんがレーズンを乗せてくださりました

そんな素敵な時間を過ごせるところ、アトリエ・イド。
私は、ここが大好きになりました

まさに、私が近所にこんなアトリエや工房があったら
いいのになぁ~と描いていた夢のような場所

そんななか、ママさんたちにリフレをさせて頂きました
3名のママさんを施術させて頂きました

それぞれのママさんが「痛い!」と感じる場所は、
やっぱり思い当たるところがあるとのことで、
またまた足裏のすごさに感動。

日ごろ、自分をケアする時間がないママさんたち、
そんなママさんたちの身体の声を聴く機会になれたなら、
私は幸せです

e0145248_17362633リフレ
                                     (撮影:アトリエ・イド)
なぜかリフレをしていると寄ってくるこどもたち
息子は、リアルに私の手つきを真似してました

今日も大切な足を貸して頂き、ありがとうございました

そして、このような企画を下さった、Leaさんに感謝です・・・・

本日Leaさんの撮られたとっても素敵な写真が、
ブログに掲載されています、ぜひご覧ください☆↓
イド・ニット

帰宅後、前夜に仕込んだ「お麩のオニオンスープ」
などなどで、夕飯!スープ美味しかったなぁ~。

2009020601570000オニオン

一仕事してのご飯は、身体によくて美味しいものがいいですね
男の人の気持ちがちょっぴりわかるような。
主婦であること、妻であること、母であることが大前提。
リフレを楽しく勉強しながら、それは忘れないこと。
自分に言い聞かせつつ。
さぁ、洗濯物をたたもう!

リフレ会+熱いトーク

2009/02/07 04:00
本日、午後は、我が家でリフレ会
ママさんふたりとお子さんたちが来てくれました
みんな男の子で、息子と同級生。
息子は、みんなが来てくれたことがとっても嬉しいらしく、
大興奮でお出迎え!ソファの上でぴょんぴょん跳ねたり、
奇声を発したり・・・
とにかく、嬉しそうでした

フットバスに入ってもらいました
「温かくなることがこんなに気持ちよいとは!」
と感じられたそうで、フットバス用意してよかったなぁと。

そして、アロマの芳香浴は子どももいるので、
「アンチ・インフルエンザ」
インフルエンザ予防のブレンドになっているもので、
アロマに詳しいお義姉さんに頂いて、
我が家でとっても重宝している香りです

お二人とも頭痛が出やすいとのこと。
やっぱり頭の部位は、「痛い!」と

女性の頭痛は、
生理や排卵から来るものもありますよね。
女性特有の悩みだったりします

それから、頭痛に伴って目の辺りが辛かったり、
肩こりになったり・・・

私も偏頭痛が出る体質でした。辛いですよね
今は、親指の頭の部位を刺激(セルフリフレ)したり、
温かいものを飲んで、痛みを緩和させ
痛み止めの薬を飲む前に、
他に出来ることで対処しています。

生理痛や排卵期の頭痛はなくなりませんが、
ほんのちょっと意識してやってみることで
身体は変わるのでは??と、思います

そして、お二人にアンケートなどもご協力頂き、
これまた、とってもよいヒントを頂きました
ありがとうございます
大切な足を貸してもらい、有難いヒントまで頂いて、
本当に感謝です!!!

その後、美味しいものも頂き、
母たちのトークに花が咲きました

午前中、ウーマンズカレッジを一緒に受講したKママさんと
ウーマンズの話をしたら、
「それってどんな講座?教えて!聞きたい!」と、
3人で、熱いトークが始まりました。

それぞれが感じていることや考えていること、
悩みや問題をシェアしながら、
お互い感化され、元気をもらいました

これから、何か動き出しそうな・・・
そんな予感がしたのでした

ウーマンズカレッジ~先輩から学ぶ~

2009/02/07 03:26
本日、3回目のウーマンズカレッジ。
(先週は、息子が鼻たれのため欠席)
保育室では、はじめ母から離れなかったものの、
その後は元気に遊んでいたと聞き、一安心

今日の講座は、一歩を踏み出した先輩方3名が
(皆さん市内の女性の方でウーマンズ卒業生)
来て下さり、現在活躍されている仕事の内容や
そのキャリアプランを描き始めたきっかけ、
プランを達成するまでの道のり、悩み、
実際に働いている今、感じていることなどを
お話くださりました

私に女性プラザの存在を教えてくれたsachieさん
今日は卒業生として熱いお話をして下さいました。
彼女もまた2年前にウーマンズを受講したことが
きっかけで今の夢をかなえています
sachieさんのブログです→2年前

そして、カラーコーディネーターの資格を活かし
心と体の健康を伝える仕事をされている末岡さん、
また、市内の図書館で活躍されている玉井さん、
皆さん、「個」として自立されている姿が
非常に印象的で、魅力的でした

そこには、誰だれちゃんのお母さん、誰だれさんの奥さん、
ではないひとりの「個」としての自分があるんですね

結城先生の進行で、様々な角度から質問も飛び、
彼女たちの生の声を聴けました

やはり、身近な方が夢を叶えている姿を
目の当たりにできることは、
自分の夢や目標を描きやすくしてくれますね

今日は、生の声を聴けて、
たーくさんヒントがもらえました。

特に感じたことは、「先を見据えること」の大切さ。

今、私は子育て真っ只中ですが、
もっとその先を視野に入れること。
遠くまでイメージすることの大切さを知りました。
5年先、10年先、もっともっと先も考えていこう!

今日は、インプットすることが多くて、
半ば頭がいっぱいに・・・

よく噛んで、消化していくぞっ

自己表現

2009/02/05 01:33
今日は、ははこのじかんで
とってもおもしろい自己表現のゲームをしました

アンゲームというカードゲームなのですが、
カードにお題が書いてあって、
これを順番にひきながら、話していきます。
いろーんなカードがありました!

そして、最後に参加者全員宛のコメントを書きます。
今日は、
1: 強み
2: 向いていそうなこと
3: 第一印象
4: その他、感じたこと
でした。

話す練習・聴く練習にもなります。
子どもが大きくなったら、ぜひとも
家族でやりたいなぁと思いました

話すときは、
話したいことをいかにその場でうまくまとめ、
シンプルかつ聴き手にぐっとくるように伝えるか。

聴くときは、話し手の真意や感情を読み取れるように。
など。

そんなことも頭に入れて、話したり、聞いたり。
時間や担当(話し手・聴き手)がはっきりしているから、
ダラダラせずに、密度の濃いトークになる。

そして、自分のことを話すことで、
自分自身を振り返る機会にもなり、
また、それを「他」人からフィードバックしてもらえるので、
外から見た自分を知ることもできる。

今回、自分のことを振り返って気づいたことや
参加者の皆さんから気付かせてもらったことも多く、
そして、何より皆さんのことをより知ることができ、
楽しく、かつ有意義な時間を過ごすことができました

子育て中のお母さん、こんな時間を持つのも
おすすめです

節分

2009/02/04 15:05
昨夜は、節分
我が家も豆まきをして、
夕飯は恵方巻を頂きました

関西出身の主人は、小さい頃から慣れ親しんだ
恵方まきですが、関東出身の私は、
まだまだ新鮮な慣わし。

日ごろ、太巻きを一本まるごと食べるなんて、
行儀が悪いと怒られそうですが、
この日だけは特別。
それだけで、なんとなくドキドキしたりして、
非日常に嬉しくなります
(子どもはきっと尚更ですね)

うちの息子は、まだ丸々食べられないので、
飾り巻き寿司のゾウさんを作りましたが、
ゾウという認識のないまま、
ぐちゃぐちゃにしてくれました・・・

そのうちね、わかってくれる日が来るはず

2009020318200000ぞうさん
どうですか?ぞうさんです
え?見えない??
はい、まだ下手っぴなんです

2009020318200001節分
奥に鎮座しているのが恵方巻き

2009020314130000いわし
市内の郷土博物館に行ったら、
ちゃーんとこんな風に鰯とひいらぎが

そうそう、飾り巻き寿司。
主人の先輩がお寿司の学校の講師をされていて、
飾り巻き寿司の本をプレゼントしてくれたのです
本を見ながら作ってみました
とってもおもしろかったです
子どもがもう少し大きくなったら、行事も増えて、
たっくさん活躍すると思います

ご存知の方も多いかな??
西村知美さんもはまっている巻き寿司です
楽しいですよ~

足っておもしろい!

2009/02/04 07:09
ここのところ、多くの方にリフレをさせて頂いて、
本当に感謝しております・・・
どうもありがとうございます

リフレをすればするほど、足っておもしろいなぁ
と思います

先日も、2児のママさんを施術させて頂いて、
やっぱり子育てママはお疲れだろなぁと思っていたら、
その方の足は、なんとも健康的なイメージを受ける。
(ご本人の了承済みで、掲載します)

「あれ?あまり疲れは感じませんか?いい状態ですね」

「そうなの。最近、いいの

やっぱり腎臓系も肩こりも大丈夫そう、よかった
でも・・・
んん?ここはもしや・・・

「肝臓だけ、ちょっとお疲れですかね~」

「ばれた?!お酒が大好きで!年末年始、飲みすぎたのよね・・・」

といういきさつがあり、あぁ、足に出るんだなぁと。

ちなみに、彼女は、とってもおもしろい企画をお持ちで、
その名もイド・ニット
ここに行くと素敵な時間が過ごせそうです
ふふふ、詳細はまだ秘密とのことで、
後日詳細を掲載予定です


それから、昨日伺った
冷え対策をいろいろされているママさん、
やっぱり足を触ったときの印象が、
柔らかいイメージを受けました
(こちらも、ご本人ご了承頂いています)

バスソルトをされていたり、
五本指だったり、飲み物や食べ物にも気を配っていて、
やっぱり、足に出るんだなぁと思いました

それから、生理2~3日前と話していた方に
リフレをさせてもらったのですが、
その翌日に生理が来たよ。と教えて下さったことも。

身体の調子が足に出るし、
足から身体の調子も調えられるし。
足って、小さい自分の姿が写されるんですね。

そんな大切な足を、皆さんに貸して頂いて、
本当にありがとうございました

感謝感謝です
これから、もっとたくさん勉強していきますので、
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

冷え

2009/02/04 06:49
日・月曜日と、5人の方にリフレをさせて頂きました
親戚のおばちゃん・お姉ちゃんとママ友達です
全員女性の方です

特に感じたのは、足の冷え
やっぱり、女性は冷えやすい体質なんですね。
足が冷えると、全身にきます。
私は、身体の下のほうを温めて、
頭のほうを涼しくしておくほうが、
調子がよくなります

足が冷えると、なーんにもする気がおきないものです

昨年の秋からリフレを始めて、体感したことです。
それまでは、自分が冷えていることすら感じてませんでした。
感じようとしていなかったんですね

今は、自分の身体の声を聴こうとしています。
まだまだですが、体調はよくなってきたんですよ

昨年の秋から冬にかけては、咳がずーっと出ていましたが、
自分の身体を意識して、行動するようになったら、
咳も出なくなりました

ちょっと心がけるだけで、身体って調えることが出来るんですね
気付かせてくれたリフレにありがとーです

私が心がけていること、ちらほらご紹介です。

・ハーブティなど利尿作用があって身体によい飲み物をよく摂る
・五本指ソックスを履く
 (薄い五本指タイプと厚い普通のタイプだと、
         私は、薄い五本指のがあったかいんです)
・トイレによく行く(トイレは忘れない)
 (2時間に一回は行った方がよいそうですよ)
 
などなど・・・

子育て中だと、トイレ我慢するママが多いです。
どうぞ、トイレは行ってくださいませませ
体内からの毒素を出すチャンスを逃さないよう・・・

そして、本当は適度な運動が出来たらいいですよね
私は、まだそれが出来ていないです

一番、身体が疲れているかもしれないなぁと思っていた
親戚のおばちゃんは、そんなことがなかったので
びっくりでした

聞いたら、一年ほどヨガを続けているとのこと
これは効果が身体に出ているのだなぁ~と思いました
足の開きも適度な外向きでした

続けることって、始めることより難しいですよね。
おばちゃん、すごいなぁ
私も、何かちょっとでも運動したいなぁ~
続けられるものを・・・ね。私はよく3日坊主をするので

☆walea連絡先☆

2009/02/01 23:28
walea の sayoです
メールアドレスのご案内です

walea_for_mama@yahoo.co.jp
 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。