スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆本講座~世界でたったひとつの宝物~

2010/01/31 11:11
1/30(土)浦安にて、naoちゃん豆本講座を開催いたしました~

Image776mini.jpg

手のひらサイズの小さな豆本
なかには、大好きな我が子やパパの写真がちりばめられています!
ママの手で作った世界でたったひとつの宝物!
参加のみなさん、自分の手で作り上げた豆本を見て、ニッコニコ


「早くパパに見せたーい

「ぅわぁ、これ、お友達にあげても喜ばれますね

「これ、思ったより簡単!これから、たくさん作ります

などなど。ママたちの感動は大きかったようで、私も嬉しい


講座では、まず初めに表紙になる生地や紙を選んで、台紙、ボタン、紐を選びます!naoちゃんの持参してくれる素材はどれも可愛くて、みんな選ぶのが楽しくて仕方ない様子!


「こんなワクワク感、久々です!!!」ってママも
わかるわかる、ママになると自分の買い物だって、子ども気にしながら素早く終えないとだものね。。。


素材選びのあとは、写真を切って、台紙を作って、表紙を作って、、、だんだん本になっていきます!


今回のメンバーは、集まってみたら、知った顔が多く、母親学級で一緒だったママさんたちやははこのじかんのガレージセールで協力しあった仲間達、リフレ塾生のyukoさんも参加、みんなパパに子ども達を預けて、ママたちだけでの楽しい時間♪
途中、おしゃべりがとまらず、「みなさーん、手も動かしてくださいねー」とnao先生のひとこと


なんとかみんな「本」の形まで仕上がって、写真の配置を決めて(これがみんな頭を使っていましたね~)、いざ豆本に写真を貼っていきます・・・


Image775mini.jpg
できましたー!!!


出来上がったら、みんなで発表会♪
Image7711.jpg
妊娠8ヶ月のaiちゃん、大きなお腹で参加してくれました!
パパとママにとっての宝物である娘さんの写真がたっくさん、そこには、娘さんにとっての宝物である大好きなおもちゃたちも一緒に写っています・・・大切な大切な宝物、その想いが溢れる一冊です。蝶々のボタンとお花の表紙の組み合わせがなんとも可愛くて、とっても女の子らしい仕上がりでした!


Image7721.jpg
ご多忙なスケジュールのなか、ご参加のayakoさん!前回のカメラ講座に引き続きのご参加でした!クリスマスを楽しむ息子くんのお写真をチョイス。くるくると変わる息子くんの表情を見事に並べて一冊の豆本に・・・台紙はクリスマスをイメージして赤色に!ボタン選びもかっこよくて、ayakoさんのアイディアと息子くんの食べ物やツリーを前にしたイイ表情が光る一冊になっていました!


Image7731.jpg
前回のカメラ講座に出たかったのに出られなかったぁ~というyukoさん!今回は、絶対出たい!と言ってご参加くださいました。息子さんの一年間を振り返る一冊にしたい!と思い出の瞬間をとらえた写真を並べ、yukoさんの大好きなブルーで統一したかっこいい一冊に。一枚一枚にそのときの息子さんやご家族の想いがあふれ出ている宝物の一冊になっていました!


Image7741.jpg
0歳児を抱えるyukoさん!今日はパパに頑張ってもらい、普段なかなかないママだけの時間を楽しんでもらいました。ハイハイをしたり、ブリッジをしたり、動きが少しずつ活発になってきた娘さんの成長を感じ取れる写真を並べ、初節句のお雛様の写真も添えていました!そして、この豆本は、なかなか会えなかったご主人のご両親にプレゼントされるのだそう!とっても優しいyukoさんの想いが伝わる一冊でした!ご両親も喜んでくださると思います!


Image778.jpg
Image779.jpg
はい、私も参加させていただきました!
タイトルは、「元気いっぱい・夢いっぱい」!成田ゆめ牧場での思い出の写真を一冊にしました。
この日は、とにかく元気いっぱい走り回っていた息子、やぎに手渡しで干草をあげたり、人参掘りをしたり、次々に初めての事ばかりを楽しそうに経験していく息子を写真におさめながら、「この子には、夢や可能性がたっくさんあるんだな!」としみじみ感じた日でした。夢に向かって元気に突き進んで欲しい!そんなことを思いながら、作りました!


nao先生のおかげで、すぐにでももう一冊作れそうです♪


こういう手作業の時間、私すっごく好きです
単純に手を動かしているのも楽しいのですが、自分の手で何かが形になっていくなんて、さらに楽しい♪そして、一緒に作る仲間がいるのも、これまたたまらなく楽しいじゃありませんか!!!


子育て中は、なかなか感じられない「達成感」も存分に味わえるので、子育て中のママさんたちにぜひぜひ体感して欲しいなと思うのです。お家ではなかなか出来ないことも、仲間と楽しくワイワイやれるというのもまた嬉しい時間ですよね。パパさんたち、本当にありがとうございます。


遠くから来てくれたnaoちゃん、ありがとう!大きなお腹で記念写真!
Image777mini.jpg


今回、参加が叶わなかったははこのじかんのsachieさんも、途中、双子くんを連れて顔を出してくださいました!猫実名物、ご馳走様です!みんな喜んでました♪ありがとうございますきっと、誰よりも、この日集まったママたちが楽しんでいる顔を喜ぶだろうsachieさんが来られなかったのは残念でしたが、このブログからみんなの様子が伝わったかなぁ~


また、暖かくなったら、カメラ講座に豆本講座、ぜひぜひやりたいわぁ~


みなさん、一緒にいかがですか???
スポンサーサイト

親子リフレクソロジー教室&デュオコンサート♪

2010/01/31 07:53
親子リフレクソロジー教室&
         デュオコンサート♪

さいたま市にて開催いたしました!!!

高校の同級生、yumemiちゃんと発案したリフレとコンサートのコラボ企画♪
子育てママのためのリラックスがテーマです
yumemiちゃんとは、なんと誕生日が同じで(生まれた時間も数時間差)、進んだ方向こそ違うものの、運命を感じる間柄であります!そんな彼女と一緒にお仕事できるなんて、嬉しい引き寄せです!ありがとう!


今回、初のコラボ企画でしたが、
総勢18組のママ&子どもたちが集まって下さいました


会場は、浦和コミュニティセンター!
浦和駅前パルコの10階、出来たばかりなのでとってもきれいな造り
そして、ここからの景色はすっごくきれい
浦和の町を眺望できます!朝もやの頃は、特にきれいなんじゃないかしら
ここからの景色を見ていたら、始まる前から、なんだかワクワクしちゃいました


前半は、親子リフレクソロジー教室。
DSCN0902mini.jpg
最初にお悩みをシェアし、それらを中心にお話させて頂きました
0歳の小さい子から、4,5歳の大きなお兄ちゃんまで、そしてママたちの身体のお悩みもたーくさん出ましたね。


今回は、短い時間でしたので、駆け足になってしまいましたが、ママたちの「聞きたい!」想いがたくさん感じられ、私もどわわわわーっと話してしまいました。
もし、ご質問やもう一度聞きたいこと、やってみてわからなくなってしまった・・・などありましたら、メールでもお電話でもお気軽にお問い合わせください!
(soup-souop★mx71.tiki.ne.jp ★を@にご変更してください)


お次は、デュオ・アンサンブルコンサート
オーボエのyumemiちゃん、フルートのchihoさんの演奏を楽しんで頂きました!
Image767mini.jpg

子ども達の大好きなミッキーマウスマーチでの入場~
0歳の子も、楽しい音色と素敵なお姉さんたちにうっとり~
子ども達がみーんな一斉にお姉さんたちに注目!
あの集中力はすごかったなぁ~


ジブリやディズニーの曲、クラシックのソロまであって、子どももママも楽しんで頂けたかな
子どもたちが、手拍子したり、踊ったりしている様子が本当に可愛かったなぁ~


Image766mini.jpg
オムツがえスペースで、なにやら内緒話・・・


お越しいただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
子どももママも楽しめる企画、これからも発案していきたいと思います!
私は産休に入りますが、産後また、yumemiちゃん、chihoさんと一緒に、活動していきますので、みなさん、どうぞよろしくお願いしまーす

助産所にて食事会

2010/01/28 07:48
助産所サンバハウスの食事会に参加しました♪
この食事会は、「生きる力、産む力、育てる力」をつけるための出産準備教室のひとつ。


妊婦さんや赤ちゃんを抱えたママたち、総勢19名。
並んでいるご飯は、こちら↓
Image7581.jpg
もちあわと豆腐のコロッケ、ひじきの梅酢和え、大根とゆずの漬物、白菜ときびのロール煮、根菜のパイシチュー、柚子ジャムのくず煮


Image7591.jpg
酵素たっぷりの玄米豆おにぎり


どれもこれも、それはそれは美味しくて・・・
産後、このご飯が毎食食べられるなんて・・・考えただけでうっれしーーー
これは、いいおっぱいになるよなぁ~


お食事のあとは、順番に自己紹介しながら、出産に向けての想いや子育て中の今の想い、実際に出産してみての体験と感じたことなどを語りあいました。


みんな、それぞれストーリーがあり、それを聴いて、私は、また涙。


だって、みんな命と心から向き合っているのが伝わってくるんですもん。自分の命、赤ちゃんの命、家族の命、食べもの命、、、


みんなで同じものを頂いたからなのかな??


すごい充実の時間でした。
こういう横のつながりって大切ですね。
今の時代だからこそ。


今回は、雑誌の取材の方も見えていて、助産婦さん向けの雑誌「助産雑誌」の助産院の食事というコーナーに掲載されるそう

助産所にてマタニティ・ヨガ

2010/01/28 06:48
助産所サンバハウスにて、
マタニティヨガを受けました。


ここのヨガは普通のマタニティヨガとは違うだろうなぁ
と思っていたら、やっぱり!!!
マントラを唱えたり、妊婦さんひとりひとりの週数や身体にあわせたポーズをとったり、、、こんなヨガは初体験でした!


ヨガの世界って、奥深いんですよね、私は素人なので全くわかりませんが、いろんな流派があったりするのかな??私が今回、感じたのは、身体からの声。というか叫び??


足の指先からは、
「もっともっと触って」


「わたしたち、こんなに温かくなれるのよ」


「もっとかまってね」


そんな声が聴こえてきました。
妊婦になってから、大きなお腹の向こう側にある足をセルフリフレすることが遠のいていました。。。


久々に、自分でかまってあげた足先は、赤くなったりピンク色になったり、ほかほかふわふわで、可愛かったです。ごめんね。もっと自分自身でかまってあげなくては。


それから、身体の右半身からの声。
「開きたい」


「助けて」


そんな声が聴こえるかのように、右側から「むかむかする苦しさ」のようなものが感じられました。


妊娠し、胎動が感じられるようになってからも、なぜだか右側にはあまりいない赤ちゃん。私の右半身のつまりをよくわかっているんだよね。整体やリフレを受けているときだけ、やたら右側に足を伸ばしたり、移動したりするんです。リフレでも、ヘッドでも、整体でも、「右、すごいバリバリだね」「右側、どしたの???」みんな、そう言ってたくさん触れてくれていました。


そのたびに、「そうなんです、右なんです」
そう答えていた私。


その不調、結局のところ、自分自身で心から感じていなかったのかも。
本気でどうしたらいいか、心から感じていなかったのだろな。
感じてないから、行動が変わってなかった。


今回、ポーズをとりながら、痛いほど感じた、右側からの声。


ごめんね。なんでこんなに右に違和感を感じているのか、それによって身体にどんな不調があるのか、それを解消するにはどうしたらいいのか、、、ヨガのインストラクターさん(でもありサンバハウスの助産婦さんでもあります)にアドバイスをもらいながら、やっと、右側と向き合うことができました。


あぁ、ごめんね。右側さん。
向き合えたら、身体は応えてくれました。
素直に応えてくれました。


赤ちゃんもわかるんですよね、
胎動を、右側で感じてます。


身体の声に耳を傾けてみよう。
そこから、感じるものがあるはず。
感じたら、動いてみよう。
身体は、ちゃんと応えてくれる。

色でわかる!!

2010/01/28 05:59
浦安から、お友達と一緒にnaneaのワークショップに参加しました!
小さな息子たちも一緒だったので、車で向かいました。
道中も、相当楽しそうな息子たち。
歌を歌ったり、ふたりで笑いあったり♪言動が似ている二人は、息が合うのか、久々に会ったのに、とっても楽しそう


受けたワークショップは、Riccaさんの「色選びと子どものココロ」。
選んだ色から、そのときの気持ちを汲み取ってみよう!
というもの。


子ども達は、本当に素直に直感で色を選び、
また気持ちが変われば、すっと別の色を選びなおす。
見ていると、1歳代の小さな子でもそれは同じで、
選んだ色について、riccaさんのコメントを聞くと、
みんなお母さんたちが「うわぁ~当たってる!!!」と。


一緒にいったお友達も大当たりで、
色の持つ意味に感動!
我が家の息子は、青色が好き。


「ぼく、いろいろ知っているんだよ」


「もっとお話ししたいよぉ」


「いろいろ考えているんだよ」


そんな意味があったりするそう。
なるほど。当たってる。
息子との接し方を見直せるなぁ。


子どもの心を知るひとつの方法として、
母親が色選びの意味を少しでも知っているというのは、
子育て中にすごくいいヒントをもらえると思いました!


講座中、白紙に青いクレヨンで思いっきり色を塗りたくった息子は、その気持ちを白紙に出せて満足したのか、いつもnaneaにいるときと、全然違う!素の息子を全開に出していて(大暴れでごめんなさい・・・)みんなから「どっちが本物の○○くん??」と聴かれるほど。


お友達も一緒だったから、この日は本当に楽しかったようです!!
一日中、絶好調で、おもしろ発言とびだしまくり。
私も怒ることが少なく、一緒にいてこんなに楽しいものかと(いや、息子といる時間は楽しいんですが)、この日はなんだかいつもと違う一日でした。


感情の発散、大事ですね。。。

「ママの手で、お子様の写真を“一冊の小さな本”にしませんか?」

2010/01/27 08:46
P8030696mini.jpg
「ママの手で、お子様の写真を
    “一冊の小さな本”にしませんか??」
                  ~豆本講座@浦安~


残り:2名様受付中♪

豆本、手のひらサイズの可愛いミニアルバム。
ママの手で作った世界でたったひとつの一冊、
大切なお子様の写真をおさめた宝物。
一緒に手作りしませんか???


ママカメラマン「イワサキナオミ」のハンドメイド講座。
写真の撮り方の“ワンポイントアドバイス”もあります♪


手作りが大好きなママも、苦手なママも、
丁寧に作り方を教えていただけるので、
みなさん楽しんで頂けます♪


と~っても可愛い豆本、この機会にぜひ、
一緒に手作りいたしませんか??


私も、息子の写真をおさめた一冊を持っていますが、
あまりに可愛いのでいっつも持ち歩いています


P8030685mini.jpg


日時:1/30(土)10:00~13:00
場所:浦安中央公民館/第4会議室
参加費:3,000円


まだ空きが多少ございます。ご希望の方は、こちらまで。
⇒ soup-soup★mx71.tiki.ne.jp
(★を@に変更してお送りください)


P8030697mini.jpg

本日のサロン

2010/01/26 01:01
本日のサロンは、午前中に親子リフレクソロジー教室、
午後にリフレのお客様という一日でした

親子教室には、
ともに3歳のお子様を持つお母様とお子様たち、
3ヶ月のベビーちゃん、それから、お母様のお母様(おばあちゃま)が
ご参加されました

今月に入ってスタートしたこの教室ですが、
毎回、お母様たちのまなざしが真剣で、
よく耳を傾けて頂いているのが伝わってきます。

お子様の身体のこと、心のこと、成長のこと、
とっても大切に考えられていることが
すごーく伝わってくるので、
私も、毎回真剣に伝えたいことに想いを込めて、
お話させて頂いています

この時間、とっても嬉しく感じます

そして、お話をしていけばいくほど、
私が伝えられること、少しでもお母様たちのヒントになること、
まだまだたくさんあるということに気付きます。
そういう意味では、1時間では足りないのかな・・・

産後も、この教室は続けていこうと思うので、
ニーズをお聴きしながら、形を作っていこうと思います

そして、本日の午後は、子育て中のママさんにリフレ
お正月からバリバリになった身体、
少しでもほぐれていたら、嬉しいです

何度も触れている方の足は、毎回の感触が違ったりするので、
生活の変化や心の変化などが伝わってきたりします。
その上で、お伝えしたり、足にアプローチしたりできるので、
それもまた、サロンを続ける醍醐味ですね

今日は、親子教室でもお伝えしましたが、
子育て中は、自分の身体をおざなりにしがち。
でも、自分自身を大切にする時間を少しでも持てたら、
また子育てが変わってきたりします。

頑張るママさんたちへ。
ちょっと自分自身の身体を振り返り、
いたわる時間を持てたら・・・

また、ゆっくりお子様と一緒に歩いていけますよ~

お風呂上りや寝る前に、ちょこっと足をもみもみ。
それだけでも、気持ちがいいもんです

食事講座@さいたま

2010/01/23 00:32
本日、さいたま市にてははこのじかんの食事講座を開催いたしました!


さいたま市にて1回目を主催したのが、
ちょうど一年前くらい。
なんだかもっとずっと前だったような気がしますが、
その後、ぼちぼちではありますが、
さいたまで講座企画の活動を続けてきました

今日も、さいたまママに出会えて嬉しかったです
骨盤塾@さいたまに参加して頂いた方が
今回また来てくださっていたり、
来週の浦和パルコにて開催予定の親子リフレ&コンサートに
お申し込みの方がこちらにも来てくださったり、
助産所が一緒のママさんがいたり、
地元ならではの話でつながったり、、、


さいたまでも少しずつ繋がりが深まりつつあること、
広がりつつあることが、
私としてはとても有難く、嬉しかったです


参加者の方同士でも、
お友達になられて帰られていたりするのを見ると、
私も嬉しくなります


そして、講座に参加された方の表情の変化を見ると、
「あぁ、主催してよかったなぁ~」と思います。


今日は「子どもの食事」について。
毎日、3回はやってくる子どもの食事タイム。
おやつを含めたら4,5回ですね。
そりゃぁ、悩みは尽きなかったりします。
今日も、その月齢や年齢ならではのお悩みが続々出ました。


「どうしたらいいのかなぁ~」そう悩んでいたママさんたちが、
帰るときには、
「こうしてみようかな」「これを使ってみよう」
と、何かしらヒントや対処法を見つけて帰られていくのを
見ると、「あぁ、主催してよかったなぁ~」と感じます


講座後、これからの子ども達の変化が何より楽しみです。

sachieさんが伝えていることは、
子育て期にとっても役立つ大切なことばかりなのに、
子育て中には聴ける機会がほとんど無いのです。
今の日本の子育て支援システムがそうだからなのでしょうか。
残念です。


だからこそ、「伝えたい、伝えなくては!」と思います。
私も、今日改めて聴いて、気付きがたくさんありました!
息子の食事のこと、お腹の赤ちゃんの離乳食のこと、
食事だけでなく、子育てのヒントになることもたーくさん


あぁ、やっぱりいいなぁ~と。
これからも、こういう講座は続けていきたい!
そう思いました!
(→sachieさん、今後ともどうぞよろしくです


さいたまのママさん方、
また出産後、春になったら活動再開していきますので、
今後ともどうぞ、よろしくお願いしまーす

初!親子リフレクソロジー教室

2010/01/19 08:45
初めての親子リフレクソロジー教室、
初日は、計5組のママ&キッズ・ベビーちゃんが
サロンにお越しくださいました!


寒いなか、ありがとうございました


この教室、今月から初めて試みたものですが、
ありがたいことに、お申し込みをたくさん頂いて、
定員も満員で、残念ながらご参加できなかった方が
何組もいらっしゃるほどでした。
(産後、また再開いたします

教室を開催してみて、改めて、
「身体のことを知りたい」という
気持ちや「子どもの身体をケアしていきたい」
というママたちの温かい想いに
触れさせて頂きました


みんな真剣にうなずいてくださる様子が、
私もとっても嬉しかったですし、
感動しました。


お子様のこと、ご自分の身体のこと、
大切に大切に考えているんだなぁ~と、
こちらにも伝わってきました。


私ができる範囲ではありますが、
伝えたいことが溢れてきました。


そして、私自身、
伝えられることの範囲を広げたり、深めたり、
もっともっと成長していきたいと
強く思いました。


そのためには、努力すること、
経験していくこと、
日々学んで、感じていくことですね。


お腹の子が与えてくれた「今」も
大事な大事な気付きのときです。


ありがとう。


来週の親子リフレクソロジー教室も
とても楽しみです

もうすぐ、もうすぐ、、、

2010/01/18 00:58
出産が近づいてきたなぁ~と感じる毎日。
大きなお腹が、ますますでっぱってくる感じです。


楽しみ楽しみ。


息子も、お兄ちゃんになるのが
本能でわかるんでしょうね。


どことなく緊張があるように、
私は感じます。


「お兄ちゃんになるんだね~」
「お兄ちゃんになるんだからね~」
「赤ちゃん、生まれた?生まれた?」
「赤ちゃん、生まれるね~」


そんな自分に言い聞かせるような独り言や
私への言葉がぽつりぽつりと、
出ています。


長女の私は、なんとなく、その緊張の意味がわかる。
だから、ゆっくり息子と向き合いたい。
心をほぐしてあげたい。


泣いてもいいんだよ。
いっぱい泣きなさい。
今は、いーーーーーっぱい泣きなさいな。
母としては、そんな心境。


この時期は、たくさん赤ちゃん返りさせてあげて、
心を解放してあげたい。
こういうときだからこそ、
息子と、とことん向き合いたい。


貴方が大切。何も変わらない。


私は、貴方のお母さんよ。
ここに来てくれて、ありがとう。


二人の母親になるってことは、
そういう想いをさらに深められるんだなぁ。


ふたりに感謝。
主人に感謝です。

おちついている

2010/01/16 15:33
今、お腹にいる赤ちゃんは、
お風呂に入っているときに、とってもよく動きます
気持ちよさそうに動くから、
あぁ、温かいんだね~と言いながら、
お腹をさすります。


病院で逆子が治ったと知る前日の夜、
お風呂のなかで、
逆子が治る向きに横たわりながら、
(私の場合、左が下でした)
浴槽に浸かっていると、
なんとなく、ぐるぐるっといったような・・・
そんな気がしました。


それでも、まだよくわからなかったので、
ちょうど先にお風呂から上がっていた息子に、


「ねーねー、赤ちゃん、いまどんな感じ?」
とたずねました。


息子は、お腹を見上げながら、


「おちついてる~」と。


そんな答えが返ってくるとは予想もしなかったので、
びっくりしつつも、


「あぁそうなんだ~おちついているんだね~」
と、なんだか素直に
「落ち着いているなら、よかった」
そう思えました。


数ヶ月前、
「小さい赤ちゃんいるよ~」

そう言って私に妊娠を教えてくれたのも
息子とお風呂に入っているときでした。


なんだか、お風呂に縁があるのかしら。



結果的に、翌日のエコーで逆子が治っていることが
判明し、3Dエコーだったので、
息子にそっくりな寝顔を垣間見ることができ、
二人が顔をあわせるのが、ますます楽しみになりました

産むのは、わたし

2010/01/16 15:17
昨日、助産所が提携している病院に行ってきました。
胎児エコーをみてきたのですが、、、
逆子ちゃんは、治っていました
ほっとしています。


息子のときのような胎動を感じられ、
懐かしい気持ちです。
お腹を蹴られて痛いのだけれど、
この痛さがまた嬉しい。心地よいです。


ありがとう。


やっと、妊婦であることを感じてきました。。。
(遅いですね。。。)
今までは、頭で考えていたのかな。


今は、身体全身で、あぁ妊婦なんだって、
感じられます。


「感じる」って大切ですね。
リフレを仕事とし、それをうたってきた自分自身が、
できなくなっていたこと、
また取り戻した今、改めてその大切さに気付かされました。


教えてくれたのは、紛れもなく子どもです。
親になると、子どもに気付かせてもらうことがたくさんありますね。


ありがとう。


赤ちゃんを感じられてきたら、
「産むのは、わたしなのだ」という気持ちが込み上げてきました。
ワタシしかいないのだ、この子を産めるのは。


赤ちゃんが通る場所、産道、
私の恥骨、左右の坐骨、仙骨、
これらを結んだ空間が産道。
ここを通って、彼女は出てくるんだ。


やっと、この空間を意識できてきた。
ここを頭が通るんだ。
開いてあげよう。
私が思い切り、開いてあげよう。
彼女の頭が通りやすいよう、開いてあげよう。


頑張って、出てくるんだよ。


出産に向けて、少しずつ、
気持ちが整理できつつあります。

「産む」ということ

2010/01/14 11:29
先日、naneaにてブリージング講座に出ました!
今回で、最後のブリージング。

そして、昨日、助産所の母親学級のようなものに
参加しました。
みんなで、出産について想いを語ったり、
実際に産んだ方のお話を聴いたり、
座談会のようなものです。

ふたつの講座に出て、
もう一度「産む」ということに焦点を
当てよう!!!

そう思いました。

私のお腹にいる赤ちゃんは、
いま、逆子ちゃん。

これが何を意味しているのか、、、
わかっているつもりです。

でも、実際には、それを正面から受け止めてない
のかもしれない・・・

行動が変わってないから。

事実をきちんと受け止め、
気持ちが変われば、行動も変わる。

心が変わってないのに、
行動が変わるわけもなく、
行動が変わらなければ、
身体は変わらない。。。

心と身体は、常につながっているということ。

頭でわかっているだけではだめで、
心が感じてないと、動けない。

感じてますか?ワタシ。

もう一度、立ち止まってみよう。
ゆっくり、落ち着いて、息を吐いてみよう。

さぁ、ワタシ、ここからどうする???


以上、ひとりごとでした

つぶつぶを食べに・・・

2010/01/12 00:09
きびだんごが美味しかったので、
他にも何か美味しいきび料理はなかろうか・・・
と思い、、、

つぶつぶ食感の雑穀を使った料理のお店、
その名もつぶつぶカフェいるふぁ に
行ってきました~

着いた途端、息子は爆睡
主人とランチを堪能させてもらいました

0111l2.jpg
日替わり。真ん中、高キビの炒め物かな?めちゃめちゃ美味でした
主人もはまってました、「これは美味しい!」と。

0111l.jpg
こちらは、高キビのみそかつランチ。これもめちゃめちゃ美味しい♪
添えてあるごぼうの和え物も美味しい!
主人は、「美味しい!美味しい!」と
ぱくぱく食べてました

家族の美味しい顔って幸せですよね~
あぁ、行ってみてよかった!

そして、その後は渋谷の電力館へ。
息子は、いろんな遊びを堪能してました
なかでもはまったのが、これ↓

Image7481mini.jpg
人形を組んでいく立体パズル。
けっこういろいろな形を作り出していて、
「こんなことも出来るようになったか~」と
母は、その成長っぷりに感動

隣で、主人も一緒になって楽しんでました

ゆめ牧場

2010/01/11 23:32
お休みの間に、成田ゆめ牧場に行きました
当初、鎌倉にでも行こうか~なんて
話していたのですが、混雑が予想されたので、
急遽、成田へ。

急に行った割に、準備万端♪で、
虎の一部仮装をしていって割引してもらったり、
(仮装といっても、、、
阪神タイガースのユニフォームでしたが・・・

手作りぽち袋持参でお年玉まで頂くことができ、
(中身は、お菓子にアイスやアトラクション引換券
お天気もよく、そこまで寒くもなく、
家族みんなで自然を満喫できた一日でした

t02100280_0210028010371869589.jpg

牧場、、、
いろいろなところに何回か行ったことがありますが、
子連れでちょこっと行くには、
今回のゆめ牧場がもって来いでした

いろんなイベントをやっているのも嬉しいです!
浦安からですと、車で約1時間かしら??

敷地は、そこまで広くもないので、
ベビーカーなどで歩くにはかえって好都合♪
息子もよく歩きました

そしてそして、牧場内の至る設備が
カントリー調で、可愛いのです♪
トロッコ列車の走るあたりなどは、
外国の田舎にでも来たかのような雰囲気
女子としては、嬉しいポイント

また、行きたいなぁ~

甘~い!

2010/01/11 02:06
大学時代からの友人たちとのお誕生日パーティ、
今年で10年??続いてます♪

気がついたら、10年・・・
早いものですね。

みんな個性豊かです

今回は、中目黒のダ・オルトにて。

野菜の甘さに、またまたびっくりでした
生の大根がこんなに甘いなんて~

Image7511.jpg
バーニャカウダ♪初めて食べる野菜がいっぱい黒人参に黄人参?!
Image7531.jpg
空心菜&カニのパスタ!空心菜とパスタって合いますね♪
Image7551.jpg
おめでとう!同じ誕生日のふたり、遅ればせながらでしたが、
久々にみんなで会えて楽しかったね~

♪も~もたろさん、ももた~ろさん

2010/01/10 00:07
先日、お友達に頂いた「きびだんご」
息子がはまっていたので、
作りたいなぁ~と思っていたら、
実家に、たまたま「きび」がありました

少し分けてもらい、
おやつに作ってみました

Image7501.jpg

ぶかっこうですが、美味しかったようで、
今度は、主人がはまったみたいです

雑穀は、栄養がとれていいですね
もちもち&つぶつぶの食感がたまりません!!

1月のご予約

2010/01/09 22:38
女性のためのリフレクソロジーサロン
natural house soup soup
- ナチュラルハウス・スプスプ -

<今月のお知らせ>

★「親子リフレクソロジー教室」を開催!
子育て中のお母さんと子どもが
リフレクソロジーを通して、
親子間のコミュニケーションを深めたり、
母親が自分自身や子どもたちの身体を知る「術」や「力」
を身に付けることを目的とした講座です。
サロンにて開催。
今月は、お試し価格の1,000円にて。
お待ちしております♪
-----------------------
★豆本手作り講座を開催!
「お子様の写真をママの手で小さな本にしませんか?」

わが子の写真を小さくて可愛いミニアルバム(豆本)
にまとめるハンドメイド講座を開催いたします。
講師は、ママであり写真家・ハンドメイド作家の
イワサキナオミさんさん。

ご参加の皆様には、お子様の写真を持参して頂き、
一冊の手作り豆本に仕上げ、
それぞれ撮影のワンポイントアドバイス
もあわせて受けて頂けます。
とっても可愛い豆本をお土産に・・・
ご参加お待ちしておりまーす♪

===================
私事ですが、、、
ただいま妊娠9ヶ月を迎えました。
誠に勝手ながら、
来月2月から産休を頂戴いたします。
再開は、5月頃の予定です。
この出産の経験も今後のセラピスト活動に
活かしていきたいと思います。
ご理解頂けましたら幸いです。

===================

当サロンでは、リフレクソロジー(反射療法)の
メニューをご用意しております。

「Reflexology」とは「Reflex(反射)」+「logy(学問)」。
足・手にある身体の各器官・臓器の「反射区」を
指でくまなく刺激し、体調を整える自然療法です。

全コース、天然オイルを使用し、
反射区を丁寧に揉みほぐしてゆきます。

【MENU】
基本メニュー              
 フット15分(足裏のみ)・・・1,575円
 フット30分(足裏~膝上まで)・・・3,150円
 フット40分(足裏~膝上まで)・・・4,200円

 ハンド20分(指先~肘上まで)・・・1,575円

セットメニュー
 ハンド20分+フット15分・・・3,150円
 ハンド20分+フット30分・・・4,500円
 ハンド20分+フット40分・・・5,250円

スペシャルメニュー
 マタニティママコース(ハンド20分+フット30分)
            ・・・4,500円
 産後ママコース(ハンド20分+フット40分)
            ・・・5,250円
  (産後初日~お子様の満1歳お誕生日まで)

**************************************

【1月のご予約】

★サロンオープンday(自宅サロンのみ)
25日(月)13:30~
---------------
★親子リフレクソロジー教室(参加費:1,000円)
18日(月)10:30~11:30(2組様まで)
18日(月)13:30~14:30(2組様まで)
25日(月)10:30~11:30(2組様まで)
---------------
★豆本講座(参加費:3,000円)
30日(土)10:00~13:00 @中央公民館(7組様まで)
--------------------------
スプスプご予約は、
soup-soup★@mx71.tiki.ne.jp にて承ります。
(★を@に変更して送信ください)
--------------------------
※メール送信後、48時間以上経過しても返信がない場合は、
お手数ですが再度送信頂けますようお願い致します。

パン職人

2010/01/07 20:26
小さなパン屋さん
Image745.jpg
師匠は、おばちゃん
Image746.jpg
「パン作るよー!」の一声で、
腕まくりして、駆けていきました
Image747.jpg
こねこね、ぎゅっぎゅ。
楽しくて楽しくて仕方ないようです

さーて、そろそろ焼けたかなぁ~

Image748.jpg

焼けたねー!
「明日の朝、食べようね」と言うと、
「うん、月曜日にね」とのこと。

なぜか、月曜日。
保育園でよく使うフレーズなのだろな

イライラと子育て

2010/01/03 22:42
子育て中、どうしてもイライラすることって
ありますね・・・

今日はこんなことがありました。
少し、体調が思わしくなさそうだったので、
今夜は、とくに早く寝かしたい!
そう思って、

「寝巻きを早く着てね!」

「お布団に入ってね!」

「はい、はい、次これ、次!」という感じで、
息子を急かしてました。。。

そんな親の状態を見て、
子どもがちゃっちゃとやる訳もなく、、、
余計にグズグズ・・・そりゃそうです。

「喉がかわいた!お茶飲みたい!」と。

私も、ため息しながら、
「はい、どうぞ!!!」と。

息子は、「自分で!」と言いながら、
コップを放さず、私はこぼすだろうからと、
コップを放さず・・・・最後は、びしゃっ。。。

ここで、私が怒ってしまったのは、
想像がつきますよね・・・

息子を早く寝かせてあげたい、
その親としての想いがあるからこそ、
イライラ。。。
本当は、子どものためにという想いからなんです。

でも、怒られた本人にはそれは伝わらない。
怒っているお母さんしか見えないから・・・
怖い顔のお母さん。
寝る前に、こんなの嫌ですよね・・・

ごめんね。心で想っても、伝えなくちゃ伝わらないね。

「本当はお母さんも怒りたくないょ。
ごめんね。嫌だったね。」

「うん。」そう言って、抱きつく息子。
「ぎゅー」って言いながら私を抱きしめてくれました。

どっちが親なんだか・・・

布団に一緒に入って、腕枕して、言いました。

「お母さんね、君がお母さんの息子で本当に
嬉しいんだ。君がお母さんを選んでくれたこと、
ほんっとーにありがとうね。大好きだよ。
お父さんもそう想っているよ。
お父さんとお母さんのところに、来てくれて、
ほんっとーーーーに、ありがとうね。」

気付いたら、寝てました。すやすやと。

ごめんね。怖い顔してごめんね。
母も、子どもと一緒に成長していかねばね。

子育て、親育ち。

たくさんの想いを込めて、今夜はたっぷりお手当て。
息子の身体に手を当てて、
「どうかさっきの怖い顔が夢に出てきませんように」
「ぐっすり眠れますように・・・」

身体の緊張がとけ、緩んでいくのがわかりました。
本当にごめん。ゆっくり寝てね。

明日は、とびきりの笑顔で「おはよう!」って言おう!

お正月飾り

2010/01/03 22:05
先日のnaneaクリスマス交流会にて
ゲットしましたハンドメイドのお正月飾りです

Image7381.jpg

どうです?どうです?とっても素敵じゃないですか?!

Image7391.jpg

フラワーアレンジメントをされているhirokoさん
交流会では、粋でおしゃれなお正月飾りを
数点出品されていて、大人気でした
kiwaさんsachiさんも朝一で予約してました

ご主人は、レザー製品を作成されていて、
なんともかっちょいいご夫婦です
こちらが、ホームページ↓
五助屋レザーさんです

来年のお正月もhirokoさん作られるかなぁ~
飾りたいなぁ~

A Happy New Year

2010/01/01 12:05
Image7371.jpg
あけましておめでとうございます
昨年中は、お世話になりました!
今年もどうぞよろしくお願いします

今日は、日本晴れ
浦安弁では、すってんぱれ

雲ひとつない青空が広がっています
元旦の朝には、ぴったりのお天気ですね

昨年は、皆様はどんな一年間でしたでしょうか?

私は、、、「走ったぁ~」という感じです

息子の保育園通い。
リフレクソロジストとしての活動。
自宅サロンオープン。
naneaの立ち上げ、スタッフとしての活動。
初のインストラクターの仕事。

何かを始めて、“走り続けた”一年間という感じがあります
(やっぱりブリージングで言うところのウサギなんですかね~

そして、それらは一人では到底できなかったものばかり。
大切な人との出会い、交流、支えがあったからこそ、
走ってこれました。

改めて、ありがとうございますm(_ _)m

今年は、走り通したそれらを
“整えて”いける年にしたい

家族の身体についても、
今年はたくさん考える機会がありそう

2月末の出産に向けても、
自分の身体やお腹の赤ちゃんの調子を整えていきたいなぁ

お正月、妊婦の私は、食べすぎ要注意です
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。