スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後整体&ヘッド

2010/03/30 20:59
日曜日、師匠kiwaさん&ペコさんが来てくださいました!

先日、kiwaさんに「出産祝い、何がいい??」と聞かれ、
もちろん「kiwaさんの整体!」と答えた私。

それはそれは、楽しみにしておりました♪

忙しいなか、浦安まで来てくださり、本当にありがたく、嬉しかったです。

kiwaさんの整体を受けている1時間、夢心地でした。
気持ちの良い時間と「気」が流れ、身体の芯からほぐれ、温かくなる感じ。

産後の骨盤も見ていただいてほっとしたり、これから意識していく姿勢などもわかって、勉強にもなりました!

耳のお手当てには、びっくり。自分の身体を今までで一番、深く感じました。あんな体験は初めて。詳しく書きたいのですが、うまい言葉が見つかりません・・・なんというか、空に浮いているような・・・?!不思議な感覚でした。

そして、骨盤ってすごいですね、妊娠中あんなに広がっていたのに、産後はちゃんと元に戻ろうとしてくれる。そもそも骨盤にはそんな力があるんですね。身体の持つ力って本当にありがたいものです。

ゆっくりと自分の身体を感じられた一時間、kiwaさん、本当にありがとうございました!
何度受けても、kiwaさんの整体、気持ちいいです♪

整体後は、ペコさんファミリーも到着し、子ども達は大はしゃぎ、母達はおしゃべりがとまらない!
私は、久々naneaメンバーとのリフレトークで、なんだか新鮮に感じました!

もっともっとリフレを知りたい。

産後、そんな気持ちが、むくむくっと起きてきていましたが、このときにもまたそう感じました。



おしゃべりしながら、ペコさんのヘッドリフレ、これまた至福のひとときで、授乳で疲れていた首や肩の血行がめぐっていくのを感じました。ペコさん、また腕をあげられましたね!!!めちゃめちゃ気持ちよかったです!ありがとうございました!

保育士役のお父ちゃん、元気いっぱいの子ども達相手にどうもありがとー!
スポンサーサイト

兄妹

2010/03/24 22:23
昨夜、ほほえましい場面がありました~

おやすみの前、息子がベビーベットにいる娘のところに行き、何やら小さな声で話し掛けている様子。

「○○ちゃん、大丈夫だよ、ぼくがいるから大丈夫、大丈夫。ぼくがいるから、おばけ来ないし、大丈夫!」

娘の頭をなでながら、そう言っているのでした。

最後は、おやすみのチューまでしてました。

こんなお兄ちゃん欲しかったなぁ~と、娘がちょっとうらやましくなりました。

久々の、、、

2010/03/24 07:01
息子は、久々の保育園を思いきり楽しんで来たようです。
夕飯の食べ方で一目瞭然。

たくさん動いてお腹が減っているんですね~
すごい量を食べますし、いつもは手をつけない苦手な野菜も自らモグモグ。
お箸も次々と進みます。
椅子に座って、食事に集中しているのがよく分かります。
ニコニコと楽しそうに食べてます。

見ていると、久々の保育園が楽しかったんだなぁ~と感じられ、母も嬉しくなります。

先生のノートにも、お友達との関わりを喜んでいた様子やお休みの間の出来事を先生にたくさん話したこと、「お兄ちゃんになったんだー」と嬉しそうに話していたこと、お昼寝もご飯も十分とれたことなどが書かれていました。
保育園通いが始まって約一年。
最初は泣いていたけれど、今は保育園が彼の生活のひとつになっているんだな。


今日も元気に行ってらっしゃ~い!

幸せな時間

2010/03/21 22:32
この週末から浦安に戻ってきました!

久々の我が家。
玄関を開けたら、とっても清々しい気を感じました~
掃除してくれていたんだなぁ~と、主人に感謝です。ありがとう~
嫁の私がするより、部屋がすっきり(^_^;)?!

ベランダには季節のお花がたくさん咲いていて、私好みのグリーンもあって、玄関先には桜の枝も!
嬉しいっ!
いつも、主人のこういう心遣いには嬉しくなりますo(^-^)o
ありがとう~

今日になったら、その桜の花がいくつも開いてました!
娘が来るのを待っていてくれたのかな?なんて思うほどのタイミング。
家族みんなで、嬉しいね~きれいだね~と話しました。

こういう小さな穏やかな時間が何より幸せ。


これから家族四人の生活がスタート!
楽しみです♪

母親として

2010/03/16 23:57
二人の子育て。


一人だけの時とは違う。


母親として、問われているんですね。


この子たちと、とことん向き合わねば!!


子供の成長に追いていかれる気がする。

一足先に満開♪

2010/03/15 11:32
娘が産まれて、退院後、最初の週末。
主人が、息子を連れ出し、公園で思い切り遊ばせて来てくれました。
息子は久々にお父さんと走り回れて、楽しかったみたい♪
お昼寝も二回して夜も爆睡。

保育園も、もうすぐ登園再開の予定。

早くお友達と遊べるといいね~o(^-^)o

夜は、娘のお誕生祝いをしました。
シンケンジャーの寿司屋のげんちゃんが好きな息子は、たまごのお寿司を見て大喜び!
HAPPY BIRTHDAYを歌って、バースデーケーキも頂きました!

授乳中でも大丈夫な、のどか舎のケーキを頼んでくれたので、私もモリモリ頂きました~o(^-^)o
嬉しい~♪

のどか舎さんが、桜のおやつを作って下さったり、娘の顔を見に来て下さった方が、桜のお菓子を持って来て下さって、我が家は一足先に桜が満開な感じです。


女の子

2010/03/13 18:52
初めて女の子を産んで、抱いて、授乳して、、、息子のそのときに持った感情と違うので、とても新鮮です。

すでに嫁に出すときを想像して、せつなくなってます。。。

息子には、荒波にもまれて力強くなってこい!という心境なのですが、
娘には、また別の、何と言うか、
大切に大切にしてもらえますように、、、
という感情がいっぱい。



抱いた感触も、男の子は芯があり固く、どしんという感じですが、女の子はふわりと軽く、重さの割に重く感じないから不思議です。


でも、甘えん坊の男の子と違って、マイペースで生まれた時から一人前のような気がするのも女の子ならではなのかな。

「おかあしゃ~ん」と泣いてどこでもついてくる兄と、お腹いっぱいで5、6時間くらい何事もなく寝続ける妹と、なんだかいいコンビになりそう(^_^;)

女は生まれたときから強いのかも。

退院

2010/03/11 01:12
昨日、母子揃って退院しました。


お迎えに来てくれた息子が、駆け寄って、「お母さんっ」と嬉しそうに笑顔で抱き着いてきて、しばし抱擁~o(^-^)o


可愛い~なぁ。


娘が生まれてから、息子がさらに可愛いのです。


とは言うものの、帰りの車に乗り込むまでが、一苦労。「二人いるってこういうことなのだなぁ」と実感。


夜は夜で、片手で息子にリフレ、片手で娘を抱いて授乳、昔話をしているうちに二人とも寝てくれて、やっとホッ。


でも、子供が二人いるのって、とっても楽しい♪
一人から二人、、、
点が線になるよって助産所で聞いたけど、そんな感じ。子供を見る視野がぐんと広がるんじゃないかな。


有り難いことに、男の子と女の子を両方育てられることもまた、その違いを味わえておもしろい。


息子のときとは違って、娘には「どうか幸せになりますように」という想いが募ってくる。


授乳のたびに、「どうかこの子が幸せになりますように」「良いご縁に恵まれますように」 そんな想いばかりが溢れてくる。


息子のときとは違う。


おもしろいです。


ふたつの子宝、大切に育てよう!

生後三日め

2010/03/08 23:59
昨夜はずーっと授乳。
娘の母乳の飲みっぷりに身体がついていかない母。
娘が「もっと飲みたい!」と言うのに、応えられないもどかしさ。
湯冷ましをスプーンであげるのだけど、うまくできずにむせさせてしまう。
母として、悔しくも切なくもある。
からっぽのおっぱいをその場しのぎに吸わせてあげるくらいしかできなくて、でもすぐに「お母さん、何も出てこないよ、お腹すいたよー」って泣く。
湯冷ましもむせさせてしまうし、他にどうすることもできない。

明け方五時半頃、少し落ち着いた娘の口にゆっくりと湯冷ましを持っていく。

ぴちょぴちょと飲んでくれた。
あぁよかった。
少しお腹に入って落ち着いたのか、すやすやと寝息をたてて寝た。

ごめんね、母さん、ちゃんと母乳が出るようにするからね。もう少し待っててね。と娘の寝顔に話し掛けながら、今日の日中にはもっともっと出るようになりますようにと祈って、私も眠りについた。

とにかくしっかり食べて、しっかり飲んで、身体を休めて、楽しく笑って過ごそう!助産婦さんに相談して、どうやったら美味しい母乳が出るかを教えてもらってやってみよう!と、今日一日を過ごした。

そうしたら、夕方にはかなりの変化が見られ、母乳の量も増えて、娘の満足度も見てとれて、ほっ。

ミルクを足すのは簡単。

でも、そうする前に出来ることがある。

我が子の様子をきちんと見ながら、母として出来る道を探り、実践していく。そうすると、娘とのコミュニケーションがすごく取りやすくなった。絆もぐんと縮まり、我が子との信頼関係がますます深まる。母としての自信もついていく。

子育ての原点かもしれない。

そんなことを感じた生後三日め。

助産所での入院生活ももう終わり。
明日には退院です。

このすがすがしい「気」を存分に満喫し、身体に染み込ませて帰ろうっと。

生後二日め

2010/03/07 21:47
昨夜から、授乳の回数が増えてきました。

すごく飲む気満々で、こちらの身体がついていかないと感じるほど。

女の子だけど強さも感じます。

たくさん飲んで大きくなろうね。

午後、家族が面会に。
息子は、寝起きでぐずり気味、たくさん抱っこしました。
とっても大きく感じました。

昨日は、「赤ちゃんと写真とるー!赤ちゃんおいで」とか、「ぼくはお兄ちゃんになったもん!」と言っていたのですが、今日は「赤ちゃん抱っこしないで!」とか「お母さん、お家帰ろうよ~」と。

ふふふ、本音がはけてよかったね。大丈夫。少しずつお兄ちゃんになっていこう。


私は、骨盤が痛いのと足にむくみを感じたので、寝る前にちょこっとセルフリフレをしました。少しスッキリ。


さて、今夜は何回授乳するかなぁ~おやすみなさい☆

生後一日め

2010/03/06 19:56
ふわっふわの娘のほっぺたをなでていると、
幸せでとろけそうです。

生まれて24時間。
母乳もよく飲むようになりました。


生まれてすぐってこんなに穏やかで、
こんなにも感情を顔に出すものなんですね。

こちらと対等。
助産所の先生がそう話していましたが、まさにその通り。

生まれてたったの一日なのに、どうしてそんなにわかってるの??っていうくらいこちらの心をつかんでいるし、自分の意思をストレートにすっと伝えてきます。

不思議だなぁ。

こんな風に感じられる時間をありがとう。

娘の寝顔は、息子のとそっくり。
息子の寝顔は、主人のとそっくり。
なので、三人が並んで寝ているところを早く見たいな。きっと同じ顔が三つ並ぶんだろうな。

娘の声は、やっぱり女の子らしい。
高く小さな声で、「ねーねーお母さん」と話し掛けているかのように、小刻みに何度も声を出す。
なんだかとーっても女の子らしいのです。

息子のときにはなかったから、やっぱり女の子だなぁと感じる一面。


生後一日めは、穏やかに過ぎていきました。
生誕一日、おめでとう。

産まれました、産みました

2010/03/05 22:51
夜7時頃だったかな、
陣痛のときにちらっと見た時計がそのあたりだったような。
無事に元気な女の子が産まれ出てきましたo(^-^)o

私も疲れと産後の骨盤の痛みや後陣痛などはもちろんありますが、元気です。

前回のお産とは全然違いました。
陣痛の間歇期はかなり気持ちがよく、何度も深い眠りに入ったりもしました。
最後はやっぱりアドレナリンも出ましたし、
自分が思っていた以上にコントロールできませんでしたが、
信頼のおける助産婦さんと先生の誘導の声、
主人の力強い手、息子のワクワクしているようなのんきな声、
を聞きながら、赤ちゃんの頭を触り、
焼けるような熱さを感じ、産まれ出てきました。


赤ちゃんはおっぱいもよく飲んで元気です。

さて、私も休みます。

本当に今回の妊娠、出産はまわりの方々に感謝でいっぱいです。

ありがとうございました。

待ちに待った

2010/03/05 06:31
待ちに待った陣痛が来ましたっ!!

今日中に産んで来ます!
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。