スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の葛藤

2009/03/05 00:03
子どもを預けて仕事をするということ。

心に何の迷いもない、わけないですよね。

やっぱり我が子は、可愛いですから。

その可愛い笑顔を母である自分は見逃すのか、、、
その小さな成長を母である自分は見逃すのか、、、

そう考えるとキリがなかったりします。

それでもやっぱり、仕事をしようと思ったこと。
自分でしっかり立とうと思ったこと。

自分のその気持ちをしゃんとして、
子どもとのことを前向きに考えたいな。

息子はきっと、
集団生活でいろんなことを学び、たくましくなってくる!
痛みや優しさ、そんなことにも触れてきて欲しい。
身体も心も、大きくなっていって欲しい。

手放すことで見えてくるもの・得られるものが
お互いあると思うから。

もんもんと考えるのはやめよう。
スポンサーサイト
← いよいよ始まる! | Home | 嬉しかったこと →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

応援してます!

waleaちゃんの勇気ある決断
私は心から尊敬しています。
ありがとう。



>i00iroさん

ありがとうございますi-184
自分の気持ちにうそをつかない
それが一番かなと思いましたi-190



子育て養成講座で学んだ事です。
「環境が整った保育施設で育った子どもは
逞しく 自分をしっかり持ち 偏りなく育つv-205
USAの調査結果ですが・・・
何かの参考になりはしないかとv-238



葛藤はありますよね。
でも、きっと大丈夫!
子どもは母親の一生懸命な姿をみていると思います。
保育園での生活でお子さんが成長してきた姿をみるのも楽しみですね。
お互いがんばりましょう☆



だからこそ!

私は見逃すのではなくて、皆に認めてもらうと考えてます。

小さいうちはいろいろなことができるようになるから
つい見逃したくない!と思いがちだけど

皆にいいところ認めてもらって、
自分と同じように育ちを見守ってくれる人がいるという安心感も
あるはずですよ。

子どもは天からの大切な預かりもの。

その育ちを保障してあげたいですよね。

(だからこそいい保育施設が早く整備されて欲しい・・・。)

愛情は時間ではなく、密度!

子どものためにと、家でずっと一緒にいて、ぐったりな人もいるし
保育園に預けて、きちんと子どもに向き合う人もいる。

大丈夫。
保育園に預けようが、自分で見ようが、
大切なのは自分がしっかりすること。
前を見て進むこと!

面白いことに
ちょっとね、振り返ったり、自信なくしたりすると。。。
子どもが熱出したりするの。

親の背中を見て育つとはよく言ったものです。

応援してます!頑張ってね!




嬉しいコメントをありがとうございます

>エンゼルさん
参考になりますi-189ありがとうございます!
そうなんですね、偏りなく・・・うんうん、大切なことですねi-190

>yukikoさん
そうですね、子供は見てくれてますねi-277
子供の成長を見るのもとっても楽しみですねi-194
うんうん、お互い、頑張りましょう~i-179i-184

>hahacoさん
大切な言葉をありがとうございますi-189
「皆に認めてもらう」・・・ストンとおちました。
そうですね、子供は自分の子であって自分の子でない。
大切な大切な預かりものですね。

子も親も、それぞれ良い方向に向かえる園生活が
始められますように。
いつも、応援、アドバイス、ありがとうございますi-176



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。