スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわぁーい

2009/03/16 05:27
息子に、「保育園」の話をすると、、、
「こわーい!」と言って泣き出してしまいます。。。

両目をぎゅっとつむって、「こわぁーーーい」と言うのです。

成長の証といえど、切なくなります。。。

「保育園」と聞いただけで、そうなります。

『言って聞かせる』ことの重要性は、
よくわかっているのですが、
(無理に言い聞かせて理解させるのではなくね

「こわい」と聴くと、こちらも胸がぎゅっとなって、
話せなくなってしまいます・・・

でも、私がちゃんと説明をしないといけない。

今度は、ちゃんと時間をかけて話そうと思います。

***

主人とは、このことを
息子が、「こわい」をそのまま受け入れられるように、
息子が自然体でいられるように、しよう!
と話しあいました。

「こわい」を無理に頑張る必要はない。
「こわい」ものは「こわい」。
それでいい。
でも、それから逃げてはいけない。

と。

大人も一緒ですね。
何かに壁に向かうとき、
まず自分の気持ちに正直になろう。

そして、その自分を受け入れてあげよう!

そこから、がスタートですね。

*****

母親である私が、
まず息子の「こわい」の気持ちを受け入れよう。

スポンサーサイト
← 合格! | Home | かぼちゃケーキ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。