スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリージング!~生まれ変わる~

2009/12/24 06:43
naneaブリージングという呼吸のワークを受けました!

↓私が出て、感じたことを私の言葉で書いていきますね

普段あまり意識していない「呼吸」について考え、
感じていることをシェアし、
先生からいろんなお話を聴き、
その後、みんなでゴロンと仰向けになり、
先生の誘導を聞きながら、呼吸を意識して行うことで、
いろいろな気づきや体験を得ることができるワークです。

妊娠中の方、子育て中の方、コミュニケーションで悩まれている方、
身体の不調がある方、もうみんなに、
特に女性には、
ぜひぜひぜーひおすすめしたいなぁ~と思う内容でした!

今月は、スタッフ同士での参加
普段を知っているだけに、気づきも多かったのではないかな

1回目は、「自分を感じる、感情の扱い方」について。

みなさんは、吸うのと吐くのとどちらが好きですか???
私は、吸うほうが好き。と答えたのですが、
その答えを導き出してもらうまでも少し時間がかかりました。
普段は、吸ったり吐いたりに対して
「あぁ、好きだな~」とか思わなかったですもの。

吸うことは、受けとること、得ること。
吐くことは、手放すこと、与えること。

そのどちらもが大切。
どちらの呼吸が好きかを認識すると、自分がぐぐっと見えてくる!
実際にブリージングをやってみて、それを味わってみると、
おもしろいほどに、ますます自分のことがわかってくる!

私は、「吸って吐く」行為がしみじみ好きだなぁと感じました
吸いっ放しは嫌。吐いたら吐きっ放しも嫌。
いっぱい吸っていっぱい吐く、その連続した行為が気持ちがいい。

これが何を意味するのか、この日のワークから2週間、
考えながら過ごしましたが、いろーんな自分が見えました!!!

自分がわかったり、認めてあげたりができると、とても楽になりますね。
過ごしやすくなります

そして、2回めのワークは、「出生」について。
これまた気づきがたくさんたくさんあり、びっくりしました
出産が、こんなにも人生を語るとは・・・

自分がどうやって生まれてきたのか、
どうやって育てられたのか、
どんなことを受け取り、手放し、生きてきたのか、
そして、今、どうやって子どもを生み、育てているのか、

そんなことを振り返ったり、見つめたりすることで、
見えてくることがもう両手で受け取れないのでは?と思うほどにたくさんありました

まさに、子どもは親の鏡。
子どもが繰り広げる光景は、親へのプレゼンテーション。
出産は、まさにその最たるもの。
わが子がどうやって生まれてきたのかを見つめることは、
自分の人生をどうやって生きていくのかを考えることに。。。

それは、時には深い傷を見つめなおす機会になったり、
避けていたものを考え直す機会になったり、、、
でも、そのときに自分を受け止め、肯定してあげることもできる。
自分を受け入れてあげられたとき、初めてわが子を受け入れることができるのではないかな。

自分だけでなく、その場にいるみんなとのシェアもするので、
どうしてこんなにも人は、自分を否定したり、責めたりするんだろう・・・
と強く感じました。。。

無意識のうちに、そうしているのは、人間だから??
動物はそんなことないのかなぁ。

そんなことを考えながら時間はあっという間に過ぎ、最後にブリージングの実践。

今回の体験は、なんだろう・・・うーん、不思議な体験でした。

前半は、とにかく気持ちがよかった。
水に浮いてるような感覚で、温かく、穏やかで、
眠りについているような、起きているような・・・

胎動がものすごい、お腹から出てくるのでは?と思うほど
動く動く動く。。。。。

次第に、右膝がしびれて頭が熱くなりました。
と同時に、息子の泣き叫ぶ顔が浮かび、
「おかあさん」と私を呼ぶ息子の気持ちが、私の心に入ってきて、
小さい頃の私が「おかあさん」と泣きながら呼んでいる光景が浮かび、
そこにリンクしたような感覚がありました。

気づいたら、仰向けから横向けに寝ていて、
誰かが右の膝頭と頭に触れてくれていました。
(実際には先生なのですが)
「わかってもらえた」という安心感、
「母親にわかってもらえる」という安堵感、
でも、「わかってもらえないかもしれない」という恐怖、
そんな感情が、勝手に湧いてきました。。。

涙がじわわわわわーーーーーーーっと溢れ、とまらない。

次は、息子が生まれた直後の光景が浮かび、
「あぁ、抱っこしてほしかったよね、そんなむき出しは嫌だよね」
そんな気持ちが起き、今度は、お腹にいる子が生まれ出る瞬間の光景が
勝手にイメージされ、息子と主人と赤ちゃんをがむしゃらに抱きしめあう光景が
これまた勝手にイメージされ、ただひたすら、家族みんなを
「抱きしめたい」という感覚に。。。

その感覚を味わいながら、ブリージングが終わっていきました。

その後のシェアタイムにて、先生から
横向きになっていったのは、胎児の姿。
水にいる感覚も、羊水に浮かぶ赤ちゃんと同じ感覚。
私が気持ちがいいと感じたように、赤ちゃんも感じているだろう、
そして、感情が溢れでて、
みんなを抱きしめたいという想いが湧き出て落ち着いたこと、
これがオキシトシンの分泌であること。

オキシトシンは、ホルモンの一種。出産には欠かせないもの。
私の今回の体験は、まさしく「出産」の体験。とのこと。

うわぁ~、この感覚が本来の出産なんだ・・・・・
すごい!すごい!すごい!!!
これが出産なら何度もしたい!そう自然と素直に思える。
だって、すごい快感ですよ
ひとりめを生んだときには、微塵も感じられなかった感覚。

あぁーーーーーー、出産が楽しみでならない!!!!!
そう思えることに、感謝。
そんな気持ちをみんなにシェアしたら、先生ぼそっと、
「いい仕事したよなぁ~」と。一同爆笑。

笑いあり、涙あり、感動ありありありありのブリージング
他のみなさんの気づきも一緒にシェアできたり、
抑圧してきた自分の感情を手放すきっかけになったり、
滞っていたコミュニケーションを流す機会になったり、
よかったら、みなさま、体感してみてください
スポンサーサイト
← nanea クリスマス交流会 | Home | リフレ塾~感じて、伝えて~ →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。