スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊具

2008/12/04 03:30
本日、ははこのじかんにて、
遊びの講座を受講して参りました

今日のテーマは、遊具です
私も、子どものためにといろいろ用意していますが、
その並べ方・片付け方ひとつで
子どもの遊びの幅が変わったり、
大人のちょっとした心配りで
子どもの遊びが深まったり、、、

単純に「遊び」と言いますが、
その一言には、子どもたちの学びの全てが
詰まっているのです
そんなことを知り、今日も目からウロコでした

みなさんも、もしよかったら、
子どもの「遊び」に寄り添うことの大切さ
を考えてみると良いかもしれません

例えば、子どものための玩具選び。
単一な操作方法のオモチャは幅が狭く、
ひとつの玩具で何通りの遊び方ができるかを
考えてみると、自ずと見えてくる。
ボタンがいくつついているか・・・・ではなく。

例えば、子どもと遊ぶ姿勢。
大人は子どもを介助し、そして、見守る。
子どもと同じことをするのではなく、
あくまでもサポート役。

               などなど。

子どもの視点や立場を大切にしつつ、
「遊び」を大きくとらえると、見えてくるかな。
と思いました。

やっぱり、今回の講座でも、
育児には信念を持って取り組みたい。
そう思わせてくれました
スポンサーサイト
← はちみつカリン | Home | 同窓会 →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。