スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後三日め

2010/03/08 23:59
昨夜はずーっと授乳。
娘の母乳の飲みっぷりに身体がついていかない母。
娘が「もっと飲みたい!」と言うのに、応えられないもどかしさ。
湯冷ましをスプーンであげるのだけど、うまくできずにむせさせてしまう。
母として、悔しくも切なくもある。
からっぽのおっぱいをその場しのぎに吸わせてあげるくらいしかできなくて、でもすぐに「お母さん、何も出てこないよ、お腹すいたよー」って泣く。
湯冷ましもむせさせてしまうし、他にどうすることもできない。

明け方五時半頃、少し落ち着いた娘の口にゆっくりと湯冷ましを持っていく。

ぴちょぴちょと飲んでくれた。
あぁよかった。
少しお腹に入って落ち着いたのか、すやすやと寝息をたてて寝た。

ごめんね、母さん、ちゃんと母乳が出るようにするからね。もう少し待っててね。と娘の寝顔に話し掛けながら、今日の日中にはもっともっと出るようになりますようにと祈って、私も眠りについた。

とにかくしっかり食べて、しっかり飲んで、身体を休めて、楽しく笑って過ごそう!助産婦さんに相談して、どうやったら美味しい母乳が出るかを教えてもらってやってみよう!と、今日一日を過ごした。

そうしたら、夕方にはかなりの変化が見られ、母乳の量も増えて、娘の満足度も見てとれて、ほっ。

ミルクを足すのは簡単。

でも、そうする前に出来ることがある。

我が子の様子をきちんと見ながら、母として出来る道を探り、実践していく。そうすると、娘とのコミュニケーションがすごく取りやすくなった。絆もぐんと縮まり、我が子との信頼関係がますます深まる。母としての自信もついていく。

子育ての原点かもしれない。

そんなことを感じた生後三日め。

助産所での入院生活ももう終わり。
明日には退院です。

このすがすがしい「気」を存分に満喫し、身体に染み込ませて帰ろうっと。

スポンサーサイト
← 退院 | Home | 生後二日め →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。